不動産流通の不動産ニュース一覧

2020/4/10

不動産ニュース 2020/4/10

首都圏既存マンション、3ヵ月ぶりに成約数減

(公財)東日本不動産流通機構は10日、2020年3月度の首都圏不動産流通市場動向を発表した。同月の首都圏中古(既存)マンション成約数は3,642件(前年同月比11.5%減)と、3ヵ月ぶりに前年同月を下回り、地域別でもすべての地域で前年比減となっ...

不動産ニュース 2020/4/10

緊急事態宣言発令への対応進む

政府の緊急事態宣言発令に伴い、住宅・不動産各社の事業所や営業現場での対応が、中堅会社にまで進んでいる。各社の対応は、以下の通り(10日時点、当社調べ、順不同)。

不動産ニュース 2020/4/10

全日大阪、相談予約をAIが自動受付

(公社)全日本不動産協会大阪府本部はこのほど、不動産無料相談の自動予約受付システムを導入した。同本部では、社会貢献事業の一環として、一般消費者を対象に不動産に関する無料相談会を開催している。

2020/4/9

不動産ニュース 2020/4/9

公取協、緊急事態宣言発令で広告の留意事項

(公社)首都圏不動産公正取引協議会は9日、政府の緊急事態宣言発令に伴う不動産広告の留意事項について、加盟事業者へ周知した。元付会社や管理会社の営業自粛により取引状況の確認が取れていない物件については、新規に広告、継続して広告することを止めるよう...

不動産ニュース 2020/4/9

三重・桔梗が丘に仲介・リフォーム等の合同店舗

近鉄不動産(株)は10日、近鉄大阪線「桔梗が丘」駅前にリフォーム・新築戸建て・仲介の合同店舗をオープンする。同地ではこれまで、「近鉄のリフォームニューイング桔梗が丘」と新築分譲住宅の販売センター「桔梗が丘販売センター」が合同の店舗として営業して...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年5月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

法律の専門家が、改正民法における実務上の注意点をQ&A方式で分かりやすく解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/4/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年5月号」が好評発売中!ご購入は弊社ショップサイトから。
解説「民法改正 ここだけは押さえておこう!10のポイント」では、法律の専門家が、改正法における実務上の注意点についてQ&A方式で分かりやすく解説。編集部レポート「『二地域居住』『ワーケーション』で地方創生」では、近年注目を浴びるデュアルライフやワーケーションのニーズに応えつつ、地域へヒト・モノの誘致を図る取り組みを実践する事業者を取材しました!