不動産流通の不動産ニュース一覧

2017/10/19

不動産ニュース 2017/10/19

全日、島根で不動産会議を開催

(公社)全日本不動産協会(理事長:原嶋和利氏)は19日、島根県民会館(島根県松江市)で「第53回全国不動産会議島根県大会」を開催。島根県知事の溝口 善兵衛氏、松江市長の松浦 まさたか氏、国土交通省大臣官房建設流通政策審議官の青木由行氏などの来賓...

2017/10/17

不動産ニュース 2017/10/17

首都圏賃貸、成約数が3ヵ月連続で増加

不動産情報サービスのアットホーム(株)は17日、同社の全国不動産情報ネットワークにおける2017年9月期の首都圏居住用賃貸物件の市場動向を発表した。同月の成約数は1万8,586件(前年同月比5.4%増)となり、3ヵ月連続の上昇。

2017/10/16

不動産ニュース 2017/10/16

土地のステージングサービス開始/野村不UN

野村不動産アーバンネット(株)は土地の売り主向けサービスとして「土地ステージング」サービスを開始した。土地の売却をするケースでは、遠方に住んでいて管理が行き届かないなどの事情で、雑草が生い茂っているなど、土地本来の魅力が伝わりづらいケースがある。

2017/10/13

2017/10/12

不動産ニュース 2017/10/12

不動産事業者向け、買取再販ローンセミナー

(株)アプラスフィナンシャルの子会社である(株)アプラスとアルヒ(株)は、17年7月より取り扱いを開始した「ARUHI買取再販ローン」について不動産事業者およびリフォーム事業者向けの「ARUHI買取再販ローンセミナー」を20日より全国5都市で開...

2017/10/10

不動産ニュース 2017/10/10

9月の首都圏既存M成約数は微増

(公財)東日本不動産流通機構は10日、2017年9月度の首都圏不動産流通市場動向を発表した。同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,222件(前年同月比2.3%増)と再び増加した。

不動産ニュース 2017/10/10

米企業と不動産DB事業開始

(株)エスクロー・エージェント・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長・本間英明氏、以下、EAJ)は6日、Remine,LLC(アメリカ・バージニア州、CEO・Reo Rareja氏、以下、リマイン社)と合弁会社「リマインジャパン」設立に関す...

2017/10/6

不動産ニュース 2017/10/6

「安心R住宅」運用開始へ。全国で説明会開催

国土交通省は、既存住宅流通促進に寄与する事業者団体の登録制度「安心R住宅」の本格運用に向けて、30日より全国で説明会を開催する。同制度は、消費者が既存住宅を「住みたい」「買いたい」と思えるよう、耐震性等の品質を備え、消費者ニーズに沿ったリフォー...

不動産ニュース 2017/10/6

三井リアル、名古屋市中心部開拓へ旗艦店

三井不動産リアルティ(株)は、「三井のリハウス名古屋栄センター」を5日に開設した。同店舗は、名古屋市営地下鉄東山線「栄」駅徒歩3分に立地し、栄を中心とした名古屋の中心部や東山線や地下鉄名城線沿線の仲介需要に応える旗艦店と位置付ける。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年11月号 日々の実務に役立つ情報満載です

10月1日からスタートした賃貸取引におけるIT重説について特集。社会実験参加事業者が感じたメリット・デメリット等について紹介しました。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度 不動産コンサルティング技能試験合格コースアットホームスタディ

幅広い試験範囲を効率よく学習!

お知らせ

2017/10/20

「海外トピックス」更新しました

Vol.332 フェリーニ的由緒ある屋敷 の記事を更新しました。

19世紀、石油や鉄道、港湾貿易などで栄えたテキサス州には、富裕層が建てた大邸宅が立ち並びました。

今でもその面影を残すエリアがありますが、そうした地域でヴィクトリア様式の古い物件を改装してモダンなスタジオと住まいにしたイタリア生まれの女性がいます。

まるでフェデリコ・フェリーニの映画に出てくるような住まいをレポートします。