お知らせの一覧

お知らせ 2017/10/20

「海外トピックス」更新しました

Vol.332 フェリーニ的由緒ある屋敷 の記事を更新しました。

19世紀、石油や鉄道、港湾貿易などで栄えたテキサス州には、富裕層が建てた大邸宅が立ち並びました。

今でもその面影を残すエリアがありますが、そうした地域でヴィクトリア様式の古い物件を改装してモダンなスタジオと住まいにしたイタリア生まれの女性がいます。

まるでフェデリコ・フェリーニの映画に出てくるような住まいをレポートします。

お知らせ 2017/10/12

「記者の目」更新しました。

コミュニケーションが活発化するオフィス」の記事を更新しました。

野村不動産HDは、16年にグループ会社の社員が土日問わず使用できるラウンジ「ARUMON」を新宿野村ビル内に開設しました。社内会議に、ランチに、イベント開催に、休憩に、開設時間ないであれば、好きな用途で利用できます。同施設を開設したことで、社員からはどのような声があがっているのか、約1年運営してみての効果等を取材しました。

お知らせ 2017/10/5

「記者の目」更新しました

重説書面作成を「革新」する~ITを駆使した新たな業務フローを導入」の記事を更新しました。

今回は、IT機器を活用して、現地調査の様子もチーム全員で共有・確認する、「重要事項説明書」の作成をチーム制した取り組みについて紹介。
本日発売の月刊不動産流通11月号ココに注目!!「ITを活用した重説書面作成・調査業務」とのメディアミックスです。当記事では、月刊誌では紹介しきれなかった内容も掲載!是非ご覧ください。

お知らせ 2017/10/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2017年11月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

特集は10月1日にスタートした「IT重説」について。本格運用開始に至るまでの経緯や、具体的手法を解説しています。また、社会実験参加事業者から、メリットや課題点についても聞きました。

さらに、今回は「続・復活に向けて動き出す多摩ニュータウン」と題し、特別企画を掲載。事業開始から半世紀が経過し、さまざまな課題に直面している多摩ニュータウンですが、活性化に向け産・官・民が連携して再生プロジェクトに奮闘しています。

お知らせ 2017/10/2

「記者の目」更新しました

文化財として認められたプレハブ住宅 」の記事を更新しました。

1963年に積水ハウス(株)が建てたプレハブ住宅「セキスイハウスA型」が国の有形文化財(建造物)に登録されました。プレハブ住宅の登録は初めてで、日本の住宅産業史においても大きな出来事と言えそうです。建築から50年以上が経つ、同住宅はなぜ今日まで使われ続け、保存できたのか。取材するうちに、今後の住宅長寿命化を目指す中で参考にしたいポイントが見えてきました。

お知らせ 2017/9/21

「海外トピックス」更新しました

Vol.330 大人のアートキャンプ:ペンランド工芸学校(その2) の記事を更新しました。

世界中からさまざまなアーティストや工芸職人が集まるペンランド工芸学校のアートキャンプ。

同学校は非営利団体であるため、助成金、寄付金が主な運営資金ながら、足りない分はなんと作品オークションで調達するという工夫もされています。また、学生たちの講習参加費捻出を手助けするためにも役立てているのだとか。

今回はそうしたオークションの仕組みについてレポートします。

お知らせ 2017/9/14

「記者の目」更新しました

快適な室内環境を自動的に調節 」の記事を更新しました。

近年、多くのIoT機器(Internet of Things:モノのインターネット)が開発され、住宅でも見られるようになりましたが、現状はそれぞれ単体で完結している状況です。そこで、最近では住宅内の個々のIoT機器を連携させたコネクティッドホーム実現への取り組みが始まっています。今回は、そうした取り組みの一つ、横浜市・(株)NTTドコモ・and factry(株)の3者が共同で開始した「未来の家プロジェクト」を取材しました。

お知らせ 2017/9/6

「海外トピックス」更新しました

Vol.329 大人のアートキャンプ:ペンランド工芸学校(その1) の記事を更新しました。

テネシー州からノースカロライナ州を縦断しているブルーリッジ山脈の麓、森の中に「ペンランド工芸学校」はあります。

毎年5月から9月、その山間の過疎地域に世界中からさまざまなアーティストや工芸職人が集まり、自由な制作活動を学び楽しみます。

100以上のクラスが開講されるというこの「アートキャンプ」を3回に分けてレポートします。

お知らせ 2017/9/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2017年10月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

編集部レポートは、業界全体でも大きなテーマとなっている『不動産業の「働き方改革」』について。ワークライフバランスを取れた働き方の実現に向けた、業務効率化や就労継続・離職抑制、社員のモチベーションアップにつながる取り組みを紹介します。

特集は、『地場企業の防災対策』。東日本大震災や平成28年熊本地震などの巨大地震や、集中豪雨や豪雪など、ここ数年大規模な自然災害が全国で頻発しています。今回は「SNSを活用した社員の安否確認」や、「管理物件に入居する留学生を対象にした防災啓発イベント」など、全国の不動産各社が行なっている防災対策をまとめました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年11月号 日々の実務に役立つ情報満載です

10月1日からスタートした賃貸取引におけるIT重説について特集。社会実験参加事業者が感じたメリット・デメリット等について紹介しました。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度 不動産コンサルティング技能試験合格コースアットホームスタディ

幅広い試験範囲を効率よく学習!