お知らせの一覧

お知らせ 2020/1/7

「記者の目」更新しました!

あえて“2割”が欲しがるマンション」更新しました!
今後消費の中心となるミレニアル世代向けに、各社が同世代向け住宅やホテル開発を活発化させています。「デジタルネイティブ」と呼ばれる彼らは、それ以前の世代と比べ価値観も大きく異なります。今回は、あえて“少数意見”に着目して開発したマンションプランを紹介!開発のポイントは……「アンバランス」!?

お知らせ 2020/1/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通20年2月号」の内容を紹介。ショップサイトでご購入できます。
編集部レポートは「ビジネスが拡大!最新資格活用術」。ユーザーニーズの多様化などを背景に、不動産事業者にはより高度な知識・技能が求められつつあります。今回、「宅建マイスター」「公認ホームインスペクター」「空き家相談士」等、近年注目される資格にスポットを当て、それを取得・活用することで、既存事業の深化、新たな領域への挑戦に取り組む事業者を取材!特集は「編集部が選ぶ‼ 不動産業界2019年のトピックス」。昨年の動向を振り返っては?

お知らせ 2020/1/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.364 老朽化した移民宿舎の住人、国の建物に移転【フランス】
新年あけましておめでとうございます。2020年、最初の舞台はフランス。同国には1950~60年代にかけての戦後の復興期、「移民宿舎」が建設されました。現在は主に、アフリカから来た男性単身者が住んでいますが、もう建物はあちこちが老朽化し危険な状態。市は、新たな宿舎の用意と住民の移転に向け動き出しましたが…。

お知らせ 2019/12/26

12月27日~1月5日はお休みをいただきます

本年も誠にありがとうございました。

不動産流通研究所は12月27日(金)~1月5日(日)の間お休みさせていただきます。

年始の営業開始は6日(月)10時~となります。最新不動産ニュースの更新も同日18時~となりますのでご承知おきください。

また、メール・FAX等でいただいたお問合せ、販売物の申込みなどの対応も6日以降となりますのでご了承くださいませ。

来年も、「月刊不動産流通」、並びに最新不動産ニュース「R.E.port」、不動産用語集「R.E.words」など、ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

お知らせ 2019/12/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

最新号20年1月号の内容を紹介。ショップサイトで購入できます。
編集部レポートは、「官民連携で進む 空き家対策」。全国各地で、自治体と不動産事業者が連携して行なう、多彩な「空き家対策」を取材!自治体の窓口と連携した「空き家相談ホットライン」の運営や、事業者の利益を確保する仕組みづくりなど…、詳細は誌面を要チェック!特集は「ハザードマップ有効活用術」。弊社が独自に実施した、ハザードマップの活用状況等に関するアンケートを掲載しつつ、実務の現場でハザードマップを積極的に活用している事業者の取り組みを紹介します。

お知らせ 2019/12/1

「海外トピックス」更新しました

vol.363 アマゾン河に暮らす逞しき人々【ペルー】」更新しました!
今回の舞台は、ペルー北東部にある、ペルーアマゾン最大の都市イキトスです。空路か水路でしかアクセスできないことから、人呼んで「世界最大の陸の孤島」。その中でも、最大規模の巨大市場が広がるベレン地区は、活気、喧噪、猥雑館があふれる庶民の町です。同地区で逞しく生きる人々の生活模様を、現地ライターがレポートします!

お知らせ 2019/11/11

「記者の目」更新しました

EVなし物件をDIY可で人気物件へ」更新しました!
エレベーターのない物件の上階は、借り手がつきにくいのが賃貸住宅の常識。今回紹介するある物件も、EVがなく、借り手が見つからない状態が長く続いていた。そこで(株)ジェクトワンは、同物件をクリエイター向けの「DIY可」オフィスとして転用することで、見事人気物件へと蘇らせた。

お知らせ 2019/11/5

「記者の目」更新しました

「オーナーの配慮が感じられる賃貸住宅(後編)」更新しました。
前編に引き続き、「百合ヶ丘池上マンション」(川崎市麻生区)におけるオーナーの取り組みを紹介!各住戸に、「あの先進設備」を導入しているそう…。また、入居者と共に共用ルームの使い方を検討し、このほど〇〇としてオープン。詳細は記事を要チェック!

お知らせ 2019/11/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

月刊不動産流通2019年12月号が発売中です。
特集は、毎年恒例の「各地で活躍する地場企業の戦略を探る」です。北海道から沖縄まで全国11社を取材!特定の物件仲介に注力する会社や、不動産の活用を通じて地域活性化に寄与する会社、従業員の労働環境の見直しを図り、売り上げ増を達成した会社など…、独自の取り組みに迫ります。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年2月号
日々の実務に役立つ情報満載です

特集では、2019年の不動産業界をめぐる出来事を総ざらい!ぜひご一読を。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)