お知らせの一覧

お知らせ 2022/8/5

月刊不動産流通2022年9月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年9月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、『多様化する「サ高住」ビジネス』。高齢者が住み慣れた地域で最期まで暮らせる「地域包括ケアシステム」には不可欠な「サ高住」。不動産事業者はどのような取り組みを行なっているでしょうか。団地の空き家活用と結び付けたビジネスや、入居者が地域住民と交流する場を創出する工夫など、各社のさまざまな活動を紹介します。編集部レポート『メタバース、デジタルツインで不動産業が変わる』では、現実世界(リアル)と仮想空間(バーチャル)を融合させるXR技術等が不動産業ではどう活用でき、どのような影響をもたらすのか、実際の事例を交えつつレポートします。

お知らせ 2022/8/2

「記者の目」更新いたしました

『感性を開く』オフィス」を更新しました。

リモートワークが増加する中、オフィスの在り方を見直す企業も増えています。三菱地所ホームもそのひとつ。6月にオフィス移転をする際、企業の成長につながる「社員の成長」をもたらすための空間づくりを行ないました。「感性を開く」とは?またそれに向け、どのような仕掛けを行なったのか、ご覧ください。

お知らせ 2022/8/1

「海外トピックス」更新しました!

諸国の文化遺産が残る港町・マラッカ【マレーシア】」をアップしました。
東西貿易の要衝として栄えた港町・マラッカ。中国・明の庇護を受け発展し、その後ポルトガルに占領されるなど、複雑な文化的背景から、街には複数の国の文化、宗教を反映した特色ある建物が存在します。現地ライターがその魅力をレポート。

お知らせ 2022/7/27

長期インターンを募集します

学生(専門学生・短期大学生・大学生)、既卒(専門学校・短期大学卒以上)を対象に長期インターンの募集を行ないます。職務内容は、SNSやHPを用いたWEBでの商品販売促進活動や、雑誌編集補助等です。詳細はコーポレートサイトの募集要項をご覧ください。noteでも詳しい募集の内容を公開しています。

お知らせ 2022/7/6

「記者の目」更新しました。

「アーティスト」のためのDIY賃貸』をアップしました。

「部屋を汚しそう」「気難しく近隣とトラブルを起こしそう」といったイメージから賃貸オーナーから敬遠されがちな「アーティスト」。こうした“言われなき差別”により家探しに苦戦する彼らをサポートするため、69歳の不動産オーナーが立ち上がりました。自身も20歳代から創作活動を手掛けてきた美術作家だからこその視点で作り上げた「アーティストのための賃貸住宅」とは?

お知らせ 2022/7/5

月刊不動産流通2022年8月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年8月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、『空き物件を再生「シェアハウス」』。年々数が増え、深刻な社会問題となっている空き家や空き物件ですが、それを「シェアハウス」として活用し、地域が抱える課題解決やまちの活性化にもつなげている事業者がいます。山の中腹にある古民家群を、二拠点居住や移住希望者の呼び込みにもつながる「アート」と「農」の体験拠点とした事例等、5つの事例を掲載。
また今月号より新連載『電鉄会社のまちづくり』がスタートしました。詳細はショップサイトにてご覧ください。

お知らせ 2022/7/1

「海外トピックス」更新しました!

アムステルダムの「コンテナ学生寮」【オランダ】」アップしました。
深刻な住宅不足が続くオランダで、簡単に設置でき、かつ一定程度の居住性能を確保できる「コンテナハウス」が注目を浴びている。今回は、コンテナ型の学生寮を紹介。住宅確保に苦慮する留学生などの強い味方になっているとか。

お知らせ 2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。

 

お知らせ 2022/6/5

月刊不動産流通2022年7月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年7月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
創刊40周年特別企画「未来予測2030・2050」では、不動産業界はもちろん、異業種や学生まで多くの方々に未来の不動産業やまちはどのように変化していくのか想像していただきました。ぜひ皆さまも、2030年、2050年に自分の働き方や不動産の在り方、まちがどうなっているか想像しながらご覧ください。特集「不動産取引オンライン化 売買編」では、「不動産取引の完全オンライン化」実現に合わせ、法令遵守やトラブル防止の視点でまとめられた「書面電子化の実施マニュアル」を紹介。売買事業者による取引電子化に向けた取り組みを紹介します。前月の「賃貸編」も併せてご覧ください。

お知らせ 2022/6/1

「海外トピックス」更新しました!

日本のレトロな軽自動車が大人気【グアム】」配信しました。
南国のリゾート・グアムでは、1980年~90年代に流行した日本のレトロ車が大人気! 日産パオ、スズキキャリー等々、懐かしい顔ぶれが島内を軽快に走っています。流行の要因とはいったい?

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業はどのように変わっていくでしょう
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)