お知らせの一覧

お知らせ 2021/9/2

「記者の目」更新いたしました

飲食店の新規出店を支援する新サービス」配信しました!
今回は、コロナ禍においても新規出店を目指す飲食店の支援に奮闘する不動産事業者を取材しました。飲食店が低リスクで開業できるよう、なんと銀座の一等地の路面店を月500円で賃貸…!?詳細は、是非記事をご確認ください。
 

お知らせ 2021/9/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.384 サステナブルを徹底した水上ヴィラ集落【オランダ】」配信しました。
アムステルダムの運河には、「ハウスボート」と呼ばれる居住用ボートが停泊するエリアがあります。2019年には、多様な環境対策に取り組む新たな水上居住区が誕生! その先進的な取組とは? 現地ライターがレポートします。

お知らせ 2021/8/26

「記者の目」更新いたしました

『公共トイレ』を変える!」配信しました!
日本の“トイレ”の機能性は、訪日外国人も驚くほどのレベルの高さ。一方で、誰もが利用できる公共トイレはいまだに入りたくないなぁ…と思ってしまうものもありますね。
今回は、公共トイレが抱える課題を解決し、公共トイレを世界に誇れる「おもてなしの場」にする2つの取り組みを紹介します。

お知らせ 2021/8/5

月刊不動産流通2021年9月号好評発売中!

「月刊不動産流通2021年9月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

特集『売買仲介での IT重説活用法』では、今年3月30日から本格始動した不動産売買におけるIT重説について、不動産事業者に取材。

編集部レポート『地場事業者の“SDGs”』では、地場不動産事業者6社の取り組みを紹介します。

お知らせ 2021/8/1

「海外トピックス」更新しました!

『豪』快なリモコンごみ収集【オーストラリア】」配信しました。
ブリスベンに在住するライターが、現地の「ゴミ回収」事情をレポート。日本では数人の収集作業員が集積所からごみを集め、回収車に投げ込むのが一般的ですが、豪州の回収方法は先進的で、そして豪快。記事を要チェック。

お知らせ 2021/7/27

「記者の目」更新いたしました

「観光」以外でも集客するホテル」配信しました!
積水ハウス不動産東京が5月に開業したホテル「YANAKA SOW(ヤナカ ソウ)」。開発計画当初はインバウンドをターゲットとしていましたが、コロナ禍での観光需要低下を考慮し方向性をチェンジ。開業時には、ワーケーションや二拠点居住への対応など…さまざまな使い方ができるホテルとしてオープンしました。

お知らせ 2021/7/5

月刊不動産流通2021年8月号好評発売中!

月刊不動産流通2021年8月号が発売しました。特集:店舗仲介 +αのテナント支援では、物件の紹介だけでなく、営業面でのアドバイスや、YoutubeでのPR活動支援、チラシの作成・配布、1日店長として店を盛り上げるなどのアフターフォローを積極的に実施し、テナントの経営安定化に寄与する事業者の取り組みを紹介します。TOPICは「残置物の処理等に関するモデル契約条項」について。国土交通省の担当者が、モデル契約条項のポイントや留意点を開設します。詳しくは、月刊不動産流通オンラインショップにて。試し読みも!

お知らせ 2021/7/1

「海外トピックス」更新しました!

歴史的建造物をリノベ。ポートランドの「食経済ハブ」【アメリカ】」配信しました!
アメリカ西海岸オレゴン州最大の都市、ポートランド。地産地消を牽引するグルメタウンとして知られ、近年食関連のスタートアップが次々と生まれている。同地で「食」をテーマに地域活性化を目指す、リノベーション施設「Redd(レッド)」を訪ねた。
 

お知らせ 2021/6/30

「記者の目」更新しました!

『キッチン』と『洗面』をひとつに」配信しました!
マンションディベロッパーや住宅メーカーにとって、事業者・ユーザー双方に「コスパの高い」製品を生み出すことは大きな課題である。今回、およそ“あり得ない”2つの住宅設備を組み合わせることで、既成概念を覆す価値創造にチャレンジしたディベロッパーを取材した。

お知らせ 2021/6/5

「月刊不動産流通2021年7月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年7月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

今年3月に閣議決定された新たな「住生活基本計画(全国計画)」。「社会環境の変化」「居住者・コミュニティ」「住宅ストック・産業」の3つの視点から8つの目標が設定されました。本特集ではそのうち、特に不動産事業者の業務に関わる内容について解説。国土交通省や業界団体への取材も行ないました。

特集「コロナ禍の『社内活性化法』」では、コミュニケーションが希薄になりがちなコロナ禍でも社員の交流を深め、モチベーション向上に成功する不動産事業者のユニークな取り組みを紹介します。

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業はどのように変わっていくでしょう
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)