記者の目

“食”から“職”の築地へ

2019/4/10

多くの観光客でにぎわう築地。本願寺や築地市場など、日本の伝統や食文化を象徴する一方、古くは外国人居留地があったこともあり...

記者の目一覧へ

海外トピックス

海外トピックス一覧へ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための 防災・復興ハンドブック<改訂版>
自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら

お知らせ

「記者の目」更新しました

2019/4/10

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。

お知らせ一覧へ