記者の目

東京・中野に“新しいまち”

2017/8/9

東京都中野区で「江古田の杜プロジェクト」(江古田三丁目地区)が進行している。(独)都市再生機構(UR都市機構)、積水ハウ...

変わるニーズを見越した土地活用

2017/7/19

土地活用と言えばアパート経営がメジャーだが、賃貸経営に厳しさが増す現在、「土地があるから、即アパート建設が安泰」とはいか...

次世代の管理システムとなるか

2017/6/30

積水ハウス(株)は4月、ブロックチェーン技術を利用した不動産情報管理システムを構築すると発表した。ブロックチェーン技術は...

記者の目一覧へ

海外トピックス

シカゴのホットドッグ

2017/8/7

7月23日は全米ホットドッグディだそうだ。あまり馴染みがないが、ホットドッグと切り離せないのは野球観戦。

タウンハウスを選ぶ理由

2017/7/21

カリフォルニアに住む友人(インテリアデザイナー)はタウンハウスに住んでいる。多くのタウンハウス同様に庭は広くないが、サボ...

タウンハウスを選ぶ理由

2017/7/6

いまタウンハウスがミレニアルズを惹き付けている。タウンハウスは多くが平屋か2階建てで、壁と壁が接する集合住宅。

海外トピックス一覧へ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための 防災・復興ハンドブック<改訂版>
自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら

お知らせ

「記者の目」更新しました

2017/8/9

東京・中野に“新しいまち” 」の記事を更新しました。

 

東京都中野区の元々は国家公務員宿舎だった4.4haの土地に“新しいまち”をつくる、「江古田の杜プロジェクト」(江古田三丁目地区)。同プロジェクトでは、同区が抱える「子育て世代の区外転出」や「小児初期救急診療施設の不足」などの課題の解消にも取り組むそう。今回は、具体的な計画についてまとめました。是非ご覧ください。

お知らせ一覧へ