ムック本『不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための防災・復興ハンドブック<改訂版>』を発売しました!!

記者の目

「子育て」を乗り切るマンション

2017/6/21

躯体の耐久性や快適性の向上、商品企画の充実などで、今や「永住」に充分耐えうる住まいとなった分譲マンションだが、ごく一部の...

築64年の団地を「磨いて」再生

2017/6/16

大阪府住宅供給公社が関西大学と組んで昭和27(1952)年築の団地で居住実験を行なった。老朽化した物件を、居住者の学生が...

空き家対策に待ったなし

2017/6/7

今や社会的問題にまでなっている「空き家・空き地問題」。2015年施行された「空き家対策特別措置法(空き家特措法)」を機に...

記者の目一覧へ

海外トピックス

空き家:浮沈の不思議

2017/6/6

シカゴ市を中心とするクック郡には現在55,000件もの空き家がある。1~2件程度なら、やがて売れたり、取り壊したり、改築...

海外トピックス一覧へ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための 防災・復興ハンドブック<改訂版>
自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら

お知らせ

「記者の目」更新しました

2017/6/21

「子育て」を乗り切るマンション」の記事を更新しました。

マンション購入後、ライフスタイルや家族構成の変化等に合わせて変えられたら、と思うのは「間取り」や「収納」ではないでしょうか。そんな中、なかなか変更することが難しい間取りや収納を簡単に変えることができるシステムができたそう。今回の記者の目ではそのシステムについてレポート!是非ご覧ください。

お知らせ一覧へ