平成30年7月豪雨により被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復興を心よりお祈りいたします。

海外の一覧

2018/7/19

不動産ニュース 2018/7/19

西鉄、ベトナムで大規模住宅開発

西日本鉄道(株)は、ベトナムにおいて、分譲住宅事業「WATERPOINT(ウォーターポイント)プロジェクト」に着手した。現地の大手住宅ディベロッパーのナムロン インベストメント コーポレーション(ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン氏)と...

不動産ニュース 2018/7/19

インドで日系企業の進出を支援/スターツG

スターツグループのインド現地法人であるSTARTS INDIA Private Limited.(ニューデリー、代表:三浦裕輝氏)は、日系企業のインド進出支援強化のため、現地のローカル企業20社との提携ネットワークを発足した。インドの主要都市(...

2018/7/17

不動産ニュース 2018/7/17

京急、インドネシアでタワマン分譲

京浜急行電鉄(株)は、海外での分譲マンション事業に進出。インドネシアの大規模複合開発に参画し、国内で展開する住宅ブランド「PRIME」を採用したタワーマンション「SOUTHGATE PRIME TOWER」(総戸数189戸)を分譲する。

不動産ニュース 2018/7/17

インドネシアにイオンモールの4号店

イオンモール(株)は13日、インドネシア共和国に4号店となる「(仮称)イオンモールTanjung Barat(タンジュン バラット)」の出店を発表した。計画地は、ジャカルタ中心部から南へ約15Kmの南ジャカルタ区タンジュンバラットエリア内に位置...

2018/7/13

2018/7/12

不動産ニュース 2018/7/12

上海でグループ初の駅ビル商業施設/三井不

三井不動産(株)は、上海市閔行(ミンハン)区で、上海地下鉄1号線蓮花路(レンファールー)駅に直結する「(仮称)上海蓮花路駅ビル商業施設」の事業化を決定した。上海市の地下鉄を保有・運営する上海申通地鉄集団(上海メトロ)が開発・保有する複合用途建物...

2018/7/10

不動産ニュース 2018/7/10

中国で初のオフィス運営事業/野村不

野村不動産(株)はこのほど、中国北京市政府系のディベロッパー「北京首都開発股份有限公司」(以下、首開)と共同で「北京首開野村不動産管理有限公司」を設立。オフィスビル「北京発展大厦(ぺきんはってんたいか)」(中国・北京市)の運営管理...

2018/7/6

不動産ニュース 2018/7/6

タイで高級分譲マンション第2弾/住林

住友林業(株)は、子会社のSumitomo Forestry(Singapore)Ltd.(SFS社)を通じ、タイ王国で高級分譲マンション「(仮称)リバーサイドプロジェクト」(バンコク、総戸数500~600戸程度)を開発する。タイの不動産開発会...

2018/7/5

不動産ニュース 2018/7/5

相鉄、ソウルに宿泊特化型ホテルを出店

相鉄グループの(株)相鉄ホテル開発と(株)相鉄インターナショナル韓国は、2019年冬に「(仮称)相鉄フレッサイン ソウル明洞」(大韓民国ソウル特別市、客室数152室)を開業すると発表した。宿泊特化型の相鉄フレッサインブランドとしては海外初。

2018/7/4

不動産ニュース 2018/7/4

中国江蘇省で大規模住宅開発/地所レジ

三菱地所レジデンス(株)は、中国江蘇省で現地ディベロッパー「万科企業」と共同で推進する「南通市港閘区プロジェクト」(江蘇省南通市)の販売を開始した。中国での事業は、2012年の参入以来、累計で4件目、江蘇省では初。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年8月号 日々の実務に役立つ情報満載です。
既存物件を活用して、バイタリティ溢れるスタートアップ企業をまちに呼び込む!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/7/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号2018年8月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

改正宅建業法が施行され、宅建事業者に媒介契約時の「インスペクション」にかかる説明等が義務付けられてから3ヵ月。今回の編集部レポート「『インスペクションスタート』。いま営業現場は?」では、顧客の反応や問題への対応等についてもレポートします。

特集は、「地域に活力を!既存物件を活用した起業家支援」。既存物件の空室を、オフィスを見つけられず悩んでいるスタートアップ企業等向けに再生・活用し、そこを拠点にエリア活性化にもつなげている5事例を取り上げました。