野村不動産の一覧

2020/1/23

不動産ニュース 2020/1/23

ホーチミンの大規模開発に参画/野村不他

野村不動産(株)と三菱商事(株)は23日、共同で、ベトナム・ホーチミン市において同国最大手の不動産ディベロッパーであるVinhomesが推進する大規模開発事業「Grand Parkプロジェクト」内の分譲住宅事業に参加すると発表した。同プロジェク...

2020/1/21

2020/1/9

不動産ニュース 2020/1/9

「HARUMI FLAG」で新街区「SUN VILLAGE」第1期

三井不動産レジデンシャル(株)などディベロッパー10社(※)は、11日より「HARUMI FLAG」(東京都中央区)の新街区「SUN VILLAGE」第1期および「SEA VILLAGE」第2期の事前案内会を開始する。同プロジェクトは、分譲事業...

不動産ニュース 2020/1/9

商業施設で地域密着型の新ブランド/野村不

野村不動産(株)は9日、地域密着型商業施設の新ブランドとして「SOCOLA(ソコラ)」シリーズを展開すると発表した。「SOCOLA」は、住み続けられるまちづくりのために、人々の日常利便性を高めて、日々訪れたくなるコミュニティを創出する商業施設と...

2020/1/6

不動産ニュース 2020/1/6

「2020年 年頭挨拶」(各社)

不動産および住宅会社や関連会社各社のトップは、下記のような年頭所感を述べた。(順不同)三井不動産(株)代表取締役社長 菰田正信氏 三菱地所(株)執行役社長 吉田淳一氏 住友不動産(株)代表取締役社長 仁島浩順氏 東急不動産ホールディングス(株)...

2019/12/17

不動産ニュース 2019/12/17

世田谷の第一生命グラウンド跡地で複合開発

第一生命保険(株)、丸紅都市開発(株)、相互住宅(株)、NTT都市開発(株)、野村不動産(株)は、東京都世田谷区に所在する「第一生命グラウンド」の土地を活用し、高齢者支援や地域活性化等、地域住民のQOL向上をコンセプトとしたまちづくりを行なう。...

2019/12/6

不動産ニュース 2019/12/6

トランクルームを介して外部倉庫を利用/野村不

野村不動産(株)は6日、開発中の分譲マンション「プラウド日暮里テラス」(東京都荒川区、総戸数65戸)に、マンション内の各住戸専用トランクルームを介して外部倉庫を利用できるサービスを導入すると発表した。宅配型トランクルームサービスを提供するデータ...

2019/11/28

不動産ニュース 2019/11/28

大規模修繕工事長周期化の仕組み、国交省から認定

野村不動産パートナーズ(株)は、分譲マンションにおける大規模修繕工事の実施周期を延伸する仕様「re:Premium(リ・プレミアム)」が、国土交通省が支援する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の「良好なマンション管理」に認定されたと発表した。...

2019/11/19

不動産ニュース 2019/11/19

「HARUMI FLAG」1期2次で340戸販売

三井不動産レジデンシャル(株)などディベロッパー10社(※)は、22日より「HARUMI FLAG」(東京都中央区)の1期2次販売を開始する。同プロジェクトは、分譲事業者と東京都が、2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村として開発す...

2019/11/15

不動産ニュース 2019/11/15

「プラウド」に二重床利用したセントラル空調

野村不動産(株)は15日、「プラウド」シリーズとして展開する分譲マンションに、二重床を利用したセントラル空調システム「床快full(ゆかいふる)」の導入を決めた。同システムは、ビルトインエアコンが二重床空間に吸気することで、床からの熱輻射を行な...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年2月号
日々の実務に役立つ情報満載です

特集では、2019年の不動産業界をめぐる出来事を総ざらい!ぜひご一読を。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/1/7

「記者の目」更新しました!

あえて“2割”が欲しがるマンション」更新しました!
今後消費の中心となるミレニアル世代向けに、各社が同世代向け住宅やホテル開発を活発化させています。「デジタルネイティブ」と呼ばれる彼らは、それ以前の世代と比べ価値観も大きく異なります。今回は、あえて“少数意見”に着目して開発したマンションプランを紹介!開発のポイントは……「アンバランス」!?