商業施設の記事一覧

2022/9/22

不動産ニュース 2022/9/22

「駅」に地域活性化の拠点/小田急電鉄

小田急電鉄(株)は22日、小田急小田原線「秦野」駅構内で、秦野の特産品等が楽しめる飲食・物販店舗「Nature Activity Base TANZAWA BIYORI(丹沢日和)」をオープンした。普段何気なく利用している「駅」を、地元の魅力・...

2022/9/21

2022/9/20

不動産ニュース 2022/9/20

横浜の庁舎跡地に「地域交流」支える複合施設

JR西日本不動産開発(株)は20日、同社が推進する横浜市旧南区総合庁舎跡地の開発プロジェクトにおいて、施設名称を「VIERRA蒔田」(横浜市南区)に決定し、10月20日にグランドオープンすると発表した。2019年8月、横浜市の課題解決型公募で事...

2022/9/16

不動産ニュース 2022/9/16

横須賀市に「食」テーマの施設、10月28日開業

いちご(株)、横須賀市、(一財)シティサポートよこすかは、商業施設「よこすかポートマーケット」(神奈川県横須賀市、以下、旧施設)のリニューアルオープンを10月28日に決定。「いちご よこすかポートマーケット」として開業すると発表した。

2022/9/15

不動産ニュース 2022/9/15

羽沢横浜国大のタワマン、1期128戸を成約

日鉄興和不動産(株)、三菱地所レジデンス(株)は15日、商業一体複合開発・大規模タワーレジデンス「リビオタワー羽沢横浜国大」(横浜市神奈川区、総戸数357戸)が、第1期128戸を成約したと発表した。相鉄・JR直通線「羽沢横浜国大」駅徒歩1分に位...

2022/9/14

不動産ニュース 2022/9/14

分配金は3,274円/ARI22年7月期

イオンリート投資法人(ARI)は14日、2022年7月期決算を発表した。当期(22年2月1日~7月31日)は、営業収益201億2,100万円(前期比1.0%増)、営業利益75億6,100万円(同1.7%減)、経常利益66億9,400万円(同1....

2022/9/9

不動産ニュース 2022/9/9

阪急「池田」駅直結の商業施設をリニューアル

阪急電鉄(株)、阪急阪神不動産(株)、阪急阪神ビルマネジメント(株)は、5月より大規模リニューアルを行なっている商業施設「阪急池田ブランマルシェ」について、9月23日に一部ゾーンを先行オープンする。同施設は、1986年の阪急電鉄宝塚本線「池田」...

2022/9/6

不動産ニュース 2022/9/6

「東京ガーデンテラス紀尾井町」を再エネ化/西武RS

(株)西武リアルティソリューションズは1日、同社が保有・運営する大規模施設での環境対策を加速すると発表した。複合ビル「東京ガーデンテラス紀尾井町」(東京都千代田区)では、10月より施設内で使用するすべての電力を実質再生可能エネルギー由来の電力に...

2022/8/31

不動産ニュース 2022/8/31

神戸市役所の再開発事業者に選定/オリックス不他

オリックス不動産(株)は31日、同社を代表企業として阪急阪神不動産(株)、関電不動産開発(株)、大和ハウス工業(株)、芙蓉総合リース(株)、(株)竹中工務店、安田不動産(株)から構成されるコンソーシアムが、神戸市が公募する「神戸市役所本庁舎2号...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/9/5

月刊不動産流通2022年10月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年10月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「変わるマンション管理 仲介にどう生かす? 」。マンションの管理状態や管理組合運営に対する評価基準を設け、‟管理の見える化”を図る目的で、今年4月「マンション管理計画認定制度」がスタート。「マンション管理適正評価制度」の運用も開始されました。今後、マンション管理次第で物件の評価が変わっていくかもしれません。行政機関、業界団体、管理会社、仲介会社に制度についての思いや市場への影響等の予測を聞きました。