都市開発の不動産ニュース一覧

2020/3/30

不動産ニュース 2020/3/30

社会の諸問題に対応したまちづくりを推進/不動協

(一社)不動産協会は23日、理事会を開催し、2020年度の事業計画を決定した。政策活動については、人口減少や少子高齢化、新技術の急速な進展、環境配慮への意識の高まり等、社会の在り方が多様に変化している中で、国際競争力の強化や地方創生の推進を通じ...

不動産ニュース 2020/3/30

「歩きたくなる」街路へガイドライン策定

国土交通省は30日、「ウォーカブル」なまち中を支えるストリートデザインの考え方をまとめた「ストリートデザインガイドライン―居心地が良く歩きたくなる街路づくりの参考書―(バージョン1.0)」を公表した。2019年8月に設置した「ストリートデザイン...

不動産ニュース 2020/3/30

丸の内で廃棄物収集の最適化を検証

三菱地所(株)と(株)グルーヴノーツは30日、東京丸の内エリアにおける廃棄物を効率的に収集運搬するルートを導き出すための検証結果を発表した。AIや量子コンピューターを搭載したクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」を活用。

2020/3/27

不動産ニュース 2020/3/27

博多駅敷地でオフィスビル計画/NTT都市開発

NTT都市開発(株)は26日、大成建設(株)との共同事業として計画中の「(仮称)博多駅東一丁目開発計画」(福岡市博多区)の概要を公表した。ボウリング場・旧博多スターレーン跡地に、敷地面積約4,900平方メートル、延床面積約2万9,300平方メー...

不動産ニュース 2020/3/27

独自技術を集結した木造3階建てオフィスビル

ポラスグループは27日、地盤調査や地盤改良、住宅の品質検査などを手掛ける住宅品質保証(株)の新本社屋「テクノキューブ」(埼玉県越谷市)をマスコミ向けに公開した。約895平方メートルの敷地に木質構造3階建てのオフィスビルを建設。

2020/3/26

2020/3/25

不動産ニュース 2020/3/25

「うめきた2期」開発事業が始動

三菱地所(株)を代表企業とするJV9社(※)は25日、「(仮称)うめきた2期地区開発事業」(大阪市北区)について、大阪市都市計画審議会の審議を経て都市計画決定される見込みになったと発表した。同事業は、JR「大阪」駅に隣接する北街区1万5,726...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年4月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

12名のアナリストが、各分野における2020年の市場動向を予測します。市場のカギとなる「キーワード」の掲載。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/3/10

「記者の目」更新しました!

地域情報を武器にネット集客に挑む!」配信しました。
今やほとんどの不動産会社が開設している自社HP。しかし、実際に集客に結びついている会社は少ないかもしれない。売買仲介を手掛ける(株)トラストリー(東京都江東区)では、コーポレートサイトの他に、「深川暮らし」という地域情報を発信するサイトを開設。その取り組みを取材した。