物流施設の不動産ニュース一覧

2020/7/9

2020/7/8

不動産ニュース 2020/7/8

尼崎にアジア最大級の物流施設/ESR

ESR(株)は8日、マルチテナント型物流施設「ESR 尼崎ディストリビューションセンター」(兵庫県尼崎市)の竣工を発表した。阪神工業地帯中核エリアの阪神高速「尼崎市末広IC」から約700mに位置。

2020/7/3

不動産ニュース 2020/7/3

三重・桑名市と災害協定/大和ハ、東急不他

大和ハウス工業(株)は3日、桑名市、東急不動産(株)、桑名開発特定目的会社(大和ハウス工業、東急不動産、日立キャピタル(株)、(株)ecoプロパティーズによる共同出資会社)と、「地震等の災害発生時における市民生活の支援に関する協定」を締結した。...

2020/7/2

不動産ニュース 2020/7/2

プロロジス、「都市型物流施設」を展開

プロロジスは1日、新たに都市型物流施設「プロロジスアーバン」の提供を開始すると発表した。同社は、Eコマースの急速な拡大を踏まえ需要が高まっている都市型の物流拠点を「LastTouch」と名付け、ロンドンやニューヨーク等で「プロロジスアーバン」の...

2020/7/1

2020/6/24

不動産ニュース 2020/6/24

東北・北海道最大の物流施設を開発/大和ハ他

大和ハウス工業(株)と日本貨物鉄道(株)(JR貨物)は7月1日、大型マルチテナント型物流施設「DPL札幌レールゲート」(札幌市白石区)に着工する。「札幌貨物施設開発特定目的会社」(大和ハウス工業が100%出資)が、JR貨物グループのマルチテナン...

2020/6/17

2020/6/15

不動産ニュース 2020/6/15

5G使ったスマート物流へ実証実験/東急不他

東急不動産(株)、東日本電信電話(株)(NTT東日本)、(株)PALの3社は15日、ローカル5G環境を物流倉庫に整備しスマート物流を推進する、初の取り組みを開始すると発表した。NTT東日本と国立大学法人東京大学と共同で設立した、ローカル5Gオー...

2020/6/9

不動産ニュース 2020/6/9

兵庫県で官民連携の物流施設開発を着工

プロロジスは5日、兵庫県川辺郡猪名川町で進めている、物流施設開発計画「プロロジス猪名川プロジェクト」の主要施設であるマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク猪名川1」と「プロロジスパーク猪名川2」の2棟を着工した。同プロジェクトは、2015年...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年8月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

アフター/ウィズコロナ時代の事業手法とは?いま必読の企画です。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/7/8

「記者の目」更新しました!

人とまちをつなぐ商店街の『寄合所』」配信しました!
国際観光都市として知られる岐阜県高山市だが、観光の目玉である「古いまち並み」に隣接する中心市街地の商店街は、空き店舗化が進んでいる。地域を盛り上げようと、地元のある不動産事業者が立ち上がった。