物流施設の不動産ニュース一覧

2019/10/18

不動産ニュース 2019/10/18

阪急、京都の大和物流の施設を建て替え

阪急電鉄(株)と阪急阪神不動産(株)は、京都市南区の大和物流(株)が入居する物流センターを建て替え、BTS型物流施設を新設する。名神高速道路「京都南IC」から約1.4km、阪神高速道路「上鳥羽IC」から約0.6kmの立地にあり、国道1号や171...

2019/10/9

不動産ニュース 2019/10/9

東京建物、物流施設ブランドを「T-LOGI」に

東京建物(株)は、同社が展開する物流施設のブランド名を「T-LOGI(ティーロジ)」に決め、開発を強化する。初弾事業として計画を進めている「T-LOGI久喜」(埼玉県久喜市)は、東北自動車道「久喜IC」より約2.0km、敷地面積約3万3,100...

2019/10/7

2019/10/4

不動産ニュース 2019/10/4

大和ハウス、北東北最大級の物流施設竣工

大和ハウス工業(株)は、北東北で最大級となる大型マルチテナント型物流施設「DPL岩手北上II」(岩手県北上市)を9月30日に竣工した。同施設は、東北自動車道「北上金ヶ崎」ICから約400m、JR東北本線「六原」駅より約3kmに位置。

2019/10/3

2019/10/1

不動産ニュース 2019/10/1

千葉・八千代に大型物流施設

三菱商事都市開発(株)はこのほど、大型物流施設「MCUD八千代」(千葉県八千代市)の竣工を発表。京葉道路「花輪」ICから約10km、東関東自動車道「千葉北」ICから約12kmと、首都圏への広域配送、千葉エリアへの地域配送の双方に適した立地。

2019/9/26

不動産ニュース 2019/9/26

日本GLP、施設点検にドローン

日本GLP(株)は26日、楽天AirMap(株)と共同で、物流施設「GLP流山プロジェクト」にて施設点検、災害時の状況確認等のBCP対応を目的にドローンを導入・運用すると発表した。標準カメラに加え、赤外線カメラ搭載のドローンを導入し、従来の目視...

2019/9/20

不動産ニュース 2019/9/20

タブレットでLED照明を制御/プロロジス

プロロジスは20日、赤外線センサーメーカーのアイキュージャパン(株)と、物流施設向けの人感センサー付きLED照明の制御・可視化システムを共同開発したと発表。LED照明「Lumiqs BL-640」を利用状況に合わせて制御できる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年11月号
日々の実務に役立つ情報満載です

さまざまな手法でDIY賃貸に取り組む不動産会社を取材!導入の効果や、ユーザーの反響などを伺い、普及への「カギ」を探りました!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/10/18

「記者の目」更新しました

生活困窮者に救いの手を」更新しました!
2015年の厚生労働省の調査によると、子どもの7人に1人、ひとり親世帯の約半数が日々の生活に困窮しているという。私たちが思うよりもずっと、日本の貧困問題は深刻だ。そんな中、NPO法人と連携し、生活困窮者に「住宅」のみならず「食品」までも支援する不動産会社がいる。社会課題に果敢に挑む、その姿を追った。