国土交通省の不動産ニュース一覧

2020/9/29

2020/9/25

2020/9/18

不動産ニュース 2020/9/18

所有者不明土地対策の先進的取り組み、1件を採択

国土交通省は18日、令和2年度「所有者不明土地対策の推進に向けた先進事例構築モデル調査」において、1件を支援対象として採択したと発表した。同調査は、所有者不明土地対策に関し、地方公共団体やNPO、民間事業者等が単独もしくは連携して行なう地域福利...

2020/9/17

不動産ニュース 2020/9/17

7月の建設総合統計、出来高は3.2%減

国土交通省は17日、2020年7月分の「建設総合統計」を発表した。建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を、着工ベースの金額として捉え、工事の進捗に合わせた月次の出来高に展開し、月ごとの建設工事出来高として推計している。

2020/9/15

不動産ニュース 2020/9/15

マンション管理の新制度「基本方針」骨子案

国土交通省は15日、「マンション管理の新制度の施行に関する検討会」(座長:齊藤広子横浜市立大学国際教養学部教授)の第3回会合を、Web会議にて開催した。今回の会合では、マンション管理の適正化の推進を図るための「基本方針」について、事務局が骨子案...

2020/9/14

不動産ニュース 2020/9/14

住生活月間、中央イベントはWebで実施

国土交通省は、10月1日から31日の期間を2020年度「住生活月間」と定め、各種イベントを開催する。国民の住意識の向上を図り、豊かな住生活を実現するため、全国各地で官民協力のもと、総合的な啓発活動を行なうもので、毎年10月に実施している。

2020/9/11

不動産ニュース 2020/9/11

広島空港民間委託、優先交渉権者に三井不など

国土交通省は11日、2021年7月からの広島空港運営の民間委託に向け、三井不動産(株)を代表企業とするMTHSコンソーシアムを優先交渉権者に選定した。コンソーシアム構成員は、東急(株)、(株)広島銀行、ひろぎんキャピタルパートナーズ(株)、広島...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産テックの浸透で流通業務、管理業務はどう変わるのか?最新事情をレポート。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/9/5

「記者の目」更新しました!

“さりげない”見守りをICT活用で実現」配信しました!
高齢者世帯の増加に伴い、監視カメラや赤外線センサー等を駆使して「見守り」を行なうサービスも増えてきた。ところが最近は、IoT、ICTを活用した「さりげない」見守りが登場してきている。いったい、どういったサービスなのか?詳しくは記事をチェック。

月刊不動産流通20年10月号」の特集「コロナで加速! 不動産テックで業務が変わる」では、テックを活用しサービス向上や業務効率化につなげている事業者を取材!併せてご覧ください。