国土交通省の不動産ニュース一覧

2019/4/18

不動産ニュース 2019/4/18

2月の建設総合統計、出来高総計は4兆8,118億円

国土交通省は17日、2019年2月分の「建設総合統計」を発表した。建築着工統計調査、建設工事受注動態統計調査から得られる工事費額を、着工ベースの金額としてとらえ、工事の進捗に合わせた月次の出来高に展開し、月ごとの建設工事出来高として推計している。

2019/4/16

不動産ニュース 2019/4/16

IoT技術活用住宅などの提案を募集/国交省

国土交通省は16日、住宅関連事業者が取り組むIoT技術等を活用したリーディングプロジェクトの募集を開始した。事業要件は、IoT技術等を活用した住宅等であること、一定の省エネ性能等を満たすこと、平成31(2019)年に事業着手するもの、「IoT技...

不動産ニュース 2019/4/16

省CO2先導PJ、提案募集を開始/国交省

国土交通省は15日、「平成31年度サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」の第1回となる提案募集を開始した。募集するのは(1)一般部門(非住宅建築物、共同住宅、戸建住宅)、(2)中小規模建築部門(非住宅)、(3)LCCM住宅部門(戸建住...

2019/4/15

不動産ニュース 2019/4/15

大和ハが防火基準への不適合等を報告/国交省

国土交通省は12日、大和ハウス工業(株)が供給した住宅における防火基準への不適合等について発表した。同社は、廊下を支える柱等が建築基準法や条例の防火基準に不適合の恐れがある共同住宅73棟(うち68棟は条例の防火基準のみに不適合の恐れ)を供給。

不動産ニュース 2019/4/15

ちんたい協、外国人就労者向けガイドブック

(公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会(ちんたい協会)は、家主向け「『特定技能』の在留資格を有する外国人就労者に民間賃貸住宅へ円滑に入居していただくためのガイドブック」を作成した。国土交通省、出入国在留管理庁の協力を得て作成。

2019/4/10

2019/4/5

不動産ニュース 2019/4/5

民間のまちづくり活動を支援/国交省

国土交通省は5日、「民間まちづくり活動促進・普及啓発事業」の実施事業者を決定した。民間まちづくりに取り組もうとする者に対する「普及啓発事業」や、民間が担い手となって行なうまちづくり計画・協定に基づく施設整備等を含む「社会実験・実証事業等」を助成...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/10

「記者の目」更新しました

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。