マンション管理業の不動産ニュース一覧

2020/4/9

2020/4/2

不動産ニュース 2020/4/2

東京都、マンション適正管理の推進計画

東京都は、「東京 マンション管理・再生促進計画」(以下、「再生促進計画」)を策定した。2019年3月に「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」を制定したことを受け、老朽マンション等の円滑な再生に向けた施策の具体化等を計画的に推進...

2020/3/27

不動産ニュース 2020/3/27

AIが入居者の問い合わせに対応

京浜急行電鉄(株)、(株)京急リブコ、東京電力グループの(株)ファミリーネット・ジャパンは、2021年3月入居開始予定の分譲マンション「プライムスタイル川崎」(川崎市川崎区、総戸数168戸)に、AIを活用したマンション管理サービス「PRIME ...

2020/3/26

不動産ニュース 2020/3/26

マンション管理適正評価についてとりまとめ

(一社)マンション管理業協会を事務局とする「マンション管理適正評価研究会」(座長:齊藤広子横浜市立大学国際教養学部教授)は26日、同研究会の「報告書 とりまとめ」を公表した。2019年9月から12月にかけ、計4回の会合を実施。

2020/3/13

不動産ニュース 2020/3/13

東急不の分譲マンション、管理業務を一部無人化

東急不動産ホールディングス(株)は13日、グループの東急不動産(株)と(株)東急コミュニティ―が分譲マンションの管理業務の一部をスマート化するシステム「BRANZ スマート管理」を開発したと明らかにした。同システムは、(株)ファミリーネット・ジ...

2020/3/11

不動産ニュース 2020/3/11

赤外線ドローンで建物調査の精度向上/東急コミュ

(株)東急コミュニティーは11日、マンション大規模改修工事実施前に行なう建物診断の精度向上を目的に、赤外線サーモグラフィーを搭載したドローンの試行を開始した。赤外線サーモグラフィーは、タイルの浮きや、漏水が生じている部分等、目に見えない不具合箇...

2020/3/5

不動産ニュース 2020/3/5

戸建住宅は増収増益/積水ハ20年1月期

積水ハウス(株)は5日、2019年1月期決算(連結)を発表した。当期(19年2月1日~20年1月31日)は、連結売上高2兆4,151億8,600万円(前期比11.8%増)、営業利益2,052億5,600万円(同8.5%増)、経常利益2,139億...

2020/3/4

不動産ニュース 2020/3/4

感染症等流行時におけるM管理業務ガイドライン策定

(一社)マンション管理業協会はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、「感染症等流行時におけるマンション管理業務におけるガイドライン」を策定した。感染症等拡大時の管理委託契約に基づく受託業務やマンション管理適正化法等への対応方法、考え...

2020/2/28

不動産ニュース 2020/2/28

長谷工が新中計。24年度経常1,000億円へ

(株)長谷工コーポレーションは28日、「長谷工グループ長期ビジョン」および2021年3月期~25年3月期を計画期間とする中期経営計画「HASEKONextStagePlan(NS計画)」を策定した。長期ビジョンは、実現時期を10年後の2030年...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年5月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

法律の専門家が、改正民法における実務上の注意点をQ&A方式で分かりやすく解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/4/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年5月号」が好評発売中!ご購入は弊社ショップサイトから。
解説「民法改正 ここだけは押さえておこう!10のポイント」では、法律の専門家が、改正法における実務上の注意点についてQ&A方式で分かりやすく解説。編集部レポート「『二地域居住』『ワーケーション』で地方創生」では、近年注目を浴びるデュアルライフやワーケーションのニーズに応えつつ、地域へヒト・モノの誘致を図る取り組みを実践する事業者を取材しました!