商業施設の記事一覧

2022/4/19

不動産ニュース 2022/4/19

住友商事、宇都宮駅前の商業施設の名称決定

住友商事(株)は、宇都宮市と野村不動産(株)を代表とする企業グループが進めている「宇都宮駅東口地区整備事業」(栃木県宇都宮市)において、同社が開発を担当する複合施設の名称を発表した。同施設の名称は「Utsunomiya Terrace(ウツノミ...

2022/4/15

2022/4/14

不動産ニュース 2022/4/14

東急不、コンパクトビルで新ブランド

東急不動産(株)は、コンパクトビル新ブランド「COERU(コエル)」の展開を開始する。同シリーズは、オフィス・商業の用途を限定せず、延床⾯積500~1,000坪、基準階⾯積30~100坪前後、1フロア1テナントの規模...

2022/4/11

不動産ニュース 2022/4/11

広島市民球場跡地でPark-PFI事業に着工

NTT都市開発(株)を代表法人とするNEW HIROSHIMA GATEPARKは11日、広島市で初となるPark-PFI事業「旧広島市民球場跡地整備等事業」(広島市中区)を着工すると発表した。同プロジェクトは、旧広島市民球場跡地に国内外、老若...

不動産ニュース 2022/4/11

下北線路街の最終開発エリア、5月に竣工

小田急電鉄(株)は11日、同社が開発を推進する「下北線路街」の最終開発エリア「NANSEI PLUS」を5月28日に竣工すると発表した。下北線路街は、小田急線「東北沢」駅~「世田谷代田」駅の地下化に伴ってできた全長約1.7km・敷地面積約2万7...

2022/4/5

2022/3/31

不動産ニュース 2022/3/31

大阪に地域密着型SC/タカラL、日本エスコン

(株)タカラレーベンと(株)日本エスコンは30日、大阪府交野市に事業用地を取得し、地域密着型ショッピングセンター「(仮称)tonarie星田」を開発すると発表した。開発地は、JR学研都市線「星田」駅徒歩1分、第二京阪道路「交野南IC」から車で5...

2022/3/30

不動産ニュース 2022/3/30

神戸・三ノ宮駅に大規模駅ビル開発/UR都市機構他

西日本旅客鉄道(株)(以下、「JR西日本」)、(独)都市再生機構西日本支社(以下、「UR」)、神戸市は30日、JR「三ノ宮」駅ビルおよび三宮周辺地区の再整備における計画概要を発表した。同計画では、三宮周辺地区に神戸の玄関口にふさわしい空間を整備...

2022/3/28

不動産ニュース 2022/3/28

下北沢駅高架下に地域色打ち出した商業施設

京王電鉄(株)は京王井の頭線「下北沢」駅高架下の商業施設「ミカン下北」(東京都世田谷区)の30日の開業に先立ち、メディアに施設を公開した。京王井の頭線「下北沢」駅から「渋谷」駅方面の高架下エリア約140mに渡る商業施設。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。