国土交通省の一覧

2019/10/11

不動産ニュース 2019/10/11

住生活月間、台風接近で合同式典など中止に

国土交通省は10日、台風19号の接近に伴い、週末に予定していた住生活月間関連イベントを中止すると発表した。中止されるのは、12日に東京プリンスホテル(東京都港区)で開催予定だった住生活月間合同記念式典、および12・13日に「がすてなーにガスの科...

2019/10/10

不動産ニュース 2019/10/10

民法改正の注意点などを解説/全宅連

(公社)全国宅地建物取引業協会連合会と(公社)全国宅地建物取引業保証協会は9日、すまい・るホール(東京都文京区)で「ハトマーク不動産セミナー2019」を開催した。宅建事業者に周知すべき、19年4月発表の「不動産業ビジョン2030〜...

2019/10/4

不動産ニュース 2019/10/4

「住生活月間」功労者が決定/国交省

国土交通省は4日、第31回「住生活月間」の行事の一環として、功労者の国土交通大臣表彰および住宅局長表彰の受賞者を発表した。住意識の向上、ゆとりある住生活の実現および建築物の質の向上を図るため、各分野において活躍した個人・団体を表彰するもの。

2019/10/2

不動産ニュース 2019/10/2

北海道ボールパークを民間都市再生整備事業認定

国土交通省は2日、都市再生特別措置法の規定に基づき、(株)北海道ボールパークが申請する民間都市再生整備事業計画「北海道ボールパーク(仮称)建設計画」(北海道北広島市)を9月11日付けで認定したと発表した。31万2,500平方メートルの事業区域に...

2019/10/1

不動産ニュース 2019/10/1

ライフスタイルの多様化をテーマに議論

国土交通省は1日、第2回「ライフスタイルの多様化等に関する懇談会~地域の活動力への活かし方~」(座長:小田切 徳美氏/明治大学農学部教授)を開催した。同懇談会では、ライフスタイルの多様化等が関係人口(移住や観光でもなく、特定の地域と継続かつ多様...

不動産ニュース 2019/10/1

民間のまちづくり支援実施事業者が決定

国土交通省は9月30日、「令和元年度 民間まちづくり活動促進・普及啓発事業」の第2次募集による、実施事業者を決定した。近年活発化している、市民・企業・NPOなど民間主体によるまちづくり活動を支援する。

2019/9/30

不動産ニュース 2019/9/30

宅地建物取引業者数、5年連続の増加

国土交通省は30日、2018年度の宅地建物取引業法の施行状況調査結果を公表した。19年3月末の宅地建物取引業者数は、大臣免許が2,569業者(前年度比2.6%増)、知事免許が12万1,882業者(同0.5%増)とそれぞれ増え、全体では12万4,...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年11月号
日々の実務に役立つ情報満載です

さまざまな手法でDIY賃貸に取り組む不動産会社を取材!導入の効果や、ユーザーの反響などを伺い、普及への「カギ」を探りました!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/10/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

最新号19年11月号の内容を紹介。ショップサイトで購入できます。
編集部レポートは「DIY賃貸 普及のカギは?」。築古物件の利活用や、特定のターゲットに向けた導入など、さまざまな手法でDIY賃貸に取り組む不動産会社を取材!導入の効果、ユーザーからの反響等を伺いつつ、普及への「カギ」を探りました。
併せて、座談会「令和時代の不動産流通業」も掲載!少子高齢化、人口減少などの社会課題に直面する今…、業界のあるべき姿とは?不動産会社に求められることとは?活躍する5人の若手実務者が意見を交わしました!