既存マンションの記事一覧

2023/1/24

2023/1/23

不動産ニュース 2023/1/23

22年の首都圏既存M価格、31年ぶり4,000万円台

(公財)東日本不動産流通機構(東日本レインズ)が23日に発表した、2022年1年間の首都圏不動産流通市場動向によると、首都圏の中古(既存)マンションは2年ぶりに成約件数が前年を下回った。1平方メートル当たりの成約単価は67万2,400円で、10...

2023/1/17

2023/1/16

不動産ニュース 2023/1/16

東神開発、大阪・なんばで賃貸マンション開発

(株)髙島屋グループの東神開発(株)は、賃貸マンション開発「(仮称)大阪日本橋3丁目計画」(大阪市浪速区、総戸数88戸)の計画を発表した。髙島屋が保有する既存不動産を活用したもので、従前は2層式の駐車場として利用していた土地を再開発することで収...

2023/1/13

2023/1/11

不動産ニュース 2023/1/11

マンション購入、半数以上が既存も検討

(株)ツクルバは10日、2023年にマンション購入を希望する1都3県在住の300人を対象に実施した、住まい探しに関する意識調査を発表した。購入を希望するマンションの選択肢について、「新築のみ」を検討する人は43.3%で、半数以上の56.7%が中...

2023/1/10

2023/1/6

不動産ニュース 2023/1/6

大阪・京橋に住まいの総合サロン/プレサンス

(株)プレサンスコーポレーションの子会社である(株)プレサンス住販、(株)プレサンスホームデザインは、住まいの総合サロン「SUMINA(スミーナ)京橋」(大阪市都島区)を7日にオープンする。新築一戸建てのユニットバスやトイレ、洗面台、キッチン等...

2022/12/26

不動産ニュース 2022/12/26

長寿命化モデル事業、マンション4件を採択

国土交通省は26日、令和4年度3回目の「マンションストック長寿命化等モデル事業」の採択プロジェクトを決定した。急増する高経年マンションについて、適正な維持管理・長寿命化に資する改修・建て替えを促進するため、先導性の高いマンション再生プロジェクト...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
2022年、不動産業界で何が起こった?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/1/24

「記者の目」更新いたしました

美味しい“サードプレイス”の提供でまちににぎわいを」を更新しました!
近年、不動産事業者が、地域に人を呼び込み、まちを活性化する動きがみられている。
今回は拓匠開発を取材。本社近くの空き施設を入手してコンバージョンし、飲食店舗をオープンしたという。地域の変化、住民の反応は?