お知らせの一覧

お知らせ 2018/12/26

12月27日~1月3日はお休みをいただきます

本年も誠にありがとうございました。

不動産流通研究所は12月27日(木)~1月3日(木)の間お休みさせていただきます。


年始の営業開始は4日(金)10時~となります。最新不動産ニュースの更新は7日18時~となりますのでご承知ください。

また、メール・FAX等でいただいたお問合せ、販売物の申込みなどの対応も4日以降となりますのでご了承ください。


来年も、「月刊不動産流通」、並びに最新不動産ニュース「R.E.port」、不動産用語集「R.E.words」など、ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

お知らせ 2018/12/25

不動産流通研究所Webショップ「通信教育」に新商品アップ

アットホームスタディ通信講座「平成31年度宅地建物取引士資格試験合格コース 宅建合格総合講座」の販売を開始しました。

試験のポイントを絞って効率よく学習できるため、忙しい方にもオススメです。

不動産流通研究所Webショップからお申込みください。

また、宅建本試験で5問免除となる「宅建『登録講習』」の受講申し込みも受け付け中。併せてご確認ください。

お知らせ 2018/12/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

 最新号2019年1月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

デジタル技術の発展は、日進月歩の世界。不動産業界でも近年、そうした技術を活用する動きがみられますが、果たして不動産業務はどう変わっていくのでしょうか?今回は、巻頭のグラビアページ「流通フラッシュ」と、特集で各社の取り組みを紹介します。
また、短期連載「郊外住宅団地の再生・活性化策を探る」もスタート!建物の老朽化や入居者の高齢化等の課題を抱える大規模住宅団地は少なくありませんが、URや住宅供給公社ではハード・ソフトの両面から課題解決を進めています。初回は「入居者の高齢化問題」にスポットを当て、取り組みをレポートします。

お知らせ 2018/12/4

「記者の目」更新しました

「コンバージョンは一期一会」を更新しました。
インバウンドの増加や東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け加熱するホテル開発。今回は築20年以上のオフィスをホテル×簡易宿所の宿泊施設とした日本土地建物(株)のコンバージョンホテルを取材しました。

お知らせ 2018/12/1

「海外トピックス」更新しました

vol.351「渋滞率東南アジア1?首都圏人口3100万人のジャカルタ交通事情 【インドネシア】」を更新しました!

GWやお盆など、日本でも帰省ラッシュのときには話題になる渋滞ですが…。インドネシア・ジャカルタでは「ジャカルタの生活で最も頭の痛い問題は交通渋滞」と言われるほど、問題が深刻です。その原因は?そして、渋滞解消のために進められている施策とは??ぜひご覧ください。

お知らせ 2018/11/14

「記者の目」更新しました

地域で“求められている”ものを創り出す」を更新しました。
働き方改革などの影響により、コワーキングオフィスやシェアオフィスなど、多様なオフィスが各地で増えています。それらはオフィス運営企業が提供しているものがほとんどですが、今回取材したシェアオフィス「NAGAYA清澄白川」は、地域住民が中心となった法人が開業しました。取り組みを開始した経緯とは?

お知らせ 2018/11/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

 最新号2018年12月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

特集は、毎年恒例の人気企画「活躍する地場企業の戦略を探る―2018」。今年は北海道から沖縄まで、11社を取り上げました。「海外での実務経験」や、「大学前の立地」を活かした顧客のターゲティングや、「京町屋専門仲介・管理」など専門特化型など、各社、さまざまな取り組みをしています。

お知らせ 2018/11/1

「海外トピックス」更新しました

vol.350「中庭は楽園?ウィーンに残るドゥルヒガングの秘密【オーストリア】」を更新しました。

今回は、音楽の都ウィーンのまちにたくさん隠れている「秘密の通り道」について。中世の頃からこの町の建物には中庭が設けられていて、今ではそれが、地図に載っていない近隣住民だけの秘密の近道にもなっているそうです。

お知らせ 2018/10/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

 最新号2018年11月号の内容を紹介。 ショップサイトでご購入できます。

7月9日を中心に全国各地で観測された「西日本豪雨」。今回は、特に被害の大きかった岡山県、広島県を取材してきました。ご自身も被災されている中、取材に協力してくださった皆さまに大変感謝いたします。近年災害が多く気が滅入りますが、現地の様子や対応が広く広がり、今後の知見として役立てばせめてもの救いになるのではないでしょうか。ぜひ、ご参考ください。

お知らせ 2018/10/4

「記者の目」更新しました

「DIY賃貸」普及のカギは?を更新しました。

2016年に国土交通省がガイドブックを出すなど、話題になって久しい「DIY賃貸」。今回は、入居者がDIYした“センスの良い部屋”をそのままに、次の入居者に貸し出す「再賃貸」ビジネスを取材しました

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら

講座のご紹介

不動産コンサルティング技能試験合格コース

令和元年度 アットホームスタディ不動産コンサルティング技能試験合格コース
「総合講座」

不動産コンサルティング技能試験唯一の試験対策講座です。 定価37,800円(税込)

詳細はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年6月号 日々の実務に役立つ情報満載です

改正ポイントをチェックして、実務にお役立てを!

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)