不動産ニュース / その他

2020/4/3

リモートワーク体制等を整備/日本財託G

 日本財託グループは、新型コロナウイルス対策として、4月中にリモートワーク体制を整備する。

 外部のパソコンやタブレット端末などから社内のデスクトップPCへアクセスでき、社内システムを操作できるサービスを活用。セキュリティ面での安全性を確保しながら、都市封鎖(ロックダウン)などの緊急時にも家賃の入出金といった賃貸管理業務を継続できるよう対応していく。
 1日から、(株)日本財託管理サービス「家賃管理部」の社員14人のうち2人がリモートワークを試験的に実施。9日までに、同社社員ら約120人のPC環境整備を行なう。その後は、各社員が月に3日程度、交代でリモートワークを実施していく。

 併せて、秋田市に既設の秋田コールセンターを「秋田サテライトオフィス」と改称し、新規入居者の募集業務に関わる体制強化を行なう。空室情報の確認や電話対応、内見結果のヒアリングといったこれまでのコールセンター業務に加え、本社スタッフと同等の業務を担えるよう、月平均400件以上にのぼる募集図面の作成をはじめとした業務の習得プログラムを実施。現在6人のアルバイトを含むスタッフを、1年以内に10人程度まで増員し、本社機能が低下あるいは停止状態になっても業務を支障なく継続できる体制を構築する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.387 将来は砂浜が無くなる⁉ 知られざるワイキキのビーチ事情【アメリカ】」配信しました。
ハワイの一大観光地である「ワイキキビーチ」は、人工的に作られた砂浜だとご存知でしょうか? 風光明媚なこのビーチを保全するため、ハワイ州が取り組む「サンドプロジェクト」について、現地ライターが紹介します。