不動産ニュース / 開発・分譲

2020/11/19

プリンスホテル、宿泊特化型ホテルの開発加速

京都・丸屋町で開発中のホテル外観予想図

 (株)プリンスホテルは、次世代の宿泊特化型ホテルと位置付けるブランド「プリンス スマート イン」を京都で2店舗開設する。

 「プリンス スマート イン」は、ICTやAIを導入したニューノーマル社会の新たなホテルと位置付けるブランド。スマートフォンのアプリを活用し、チェックイン~滞在中~チェックアウトまでシームレスなサービスを提供する。第1弾の「恵比寿」(東京都渋谷区、82室)を10月8日に開業。第2弾「熱海」を(静岡県熱海市、125室)を2021年1月18日に開業する。

 京都では「京都四条大宮」(京都市下京区、173室)を21年夏に、また京都市中京区丸屋町でも総客室数137室のホテルを22年1月に開業する。丸屋町の物件は、関電不動産開発(株)が出資する特定目的会社が建物を開発、プリンスホテルが建物を借り上げ運営する。客室は、ツインルーム97室、ダブルルーム40室(16~25平方メートル)で、レストランを併設する。

 このほかにも、沖縄県那覇市で開発を進めており、22年春に開業を予定している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

電子書籍のみ販売中防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 550円(税込み・送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。