不動産ニュース / 政策・制度

2009/12/16

「住宅版エコポイント」、12月8日以降着工を対象に/国交省

 国土交通省は15日、8日閣議決定された「明日の安心と成長のための緊急経済対策」に盛り込まれた「住宅版エコポイント制度」の具体的内容を明らかにした。

 同制度は、窓の断熱改修、外壁・天井・床の断熱施工といった「エコリフォーム」や、省エネ法のトップランナー基準(省エネ基準プラスアルファ)相当の住宅や省エネ基準を満たす木造住宅の新築を行なったものに対し、商品券やプリペイドカードなどと交換できる「エコポイント」を発行するというもの。ポイントの発行方法や還元方法などは未定だが、家電エコポイント制度と比べ、発行されるポイント数が大きくなることから、交換対象を多様化する予定。

 ポイント発行対象となるのは、「2010年1月1日以降に工事に着手した住宅で、補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたもの」で、新築住宅については、「経済対策の閣議決定(09年12月8日)以降に建築着工し、補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたもの」となる。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。