不動産ニュース / IT・情報サービス

2010/4/6

マンション・一戸建ての売買仲介用業務支援システムを開発/レックアイ

 (株)レックアイは、住宅・不動産会社向けのマンション・一戸建て住宅の売買仲介用業務支援システム「BMS(ビーエムエス)」を開発、4月20日より営業を開始する。

 「BMS」は、(1)物件の仕入れ情報や媒介契約、売主・物件情報の管理を行なう「PDM(プロジェクト管理システム)」、(2)インターネット反響者等の見込み客情報の効率的な営業活動を支援する「SFA(営業部門の効率化システム)」、(3)契約申込みから契約、営業入金、ローン、顧客間精算、住宅の鍵の引渡しまでのプロセスを管理する「CRM(顧客情報管理システム)」の3つのシステムを一元的に管理することで、不動産売買仲介の全業務の作業効率をアップさせるシステム。

 同システムを導入することにより、営業担当者が不在時でも別の営業担当者が容易に操作でき、また、仕入れた物件の属性から対象見込み客を検索できるなどのメリットがある。さらに、購入希望地域等の条件で絞り込んだ見込み客にメールを一斉同報したり、ダイレクトメール用宛名ラベルを印刷できるなどの営業活動も効率的にサポートすることが可能。

 6日に行なわれたプレス向け記者発表の席上で、同社代表取締役社長・鈴木徳之氏は「同システムは、インターネットと社内業務との連携を可能にするため、作業効率は大幅に向上する。8月からは随時、同システムを納入できる体制を整えている。2010年度末には、標準メニューを1社につき5万円ほどで提供していきたい」などと語った。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/10

「記者の目」更新しました

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。