不動産ニュース / 開発・分譲

2010/9/30

最高家賃531万円、高級賃貸マンション「ラ・トゥール代官山」を竣工/住友不動産

「ラ・トゥール代官山」外観
「ラ・トゥール代官山」外観
「中庭(インナーガーデン)」
「中庭(インナーガーデン)」
「ペントハウス」リビングのイメージ
「ペントハウス」リビングのイメージ

 住友不動産(株)は29日、同社が9月に竣工した高級賃貸マンション「ラ・トゥール代官山」(東京都渋谷区、総戸数139戸)の報道陣向け内覧会を行なった。

 JR・各線「渋谷」駅徒歩8分、東急東横線「代官山」駅徒歩8分に立地。鉄骨鉄筋コンクリート造地上7階地下1階建て、敷地面積1万5,723.11平方メートル、延床面積4万9,987.99平方メートル。

 同マンションは、同社が都心の一等地に展開している高級賃貸マンション「ラ・トゥール」シリーズ16番目の物件。最高家賃の「ペントハウス」は月額賃料531万円(専有面積500.38平方メートル)と同シリーズでも最高峰に位置する。専有面積は122.26~500.38平方メートル、月額賃料は82~531万円(共益費等込み)で、平均専有面積約240平方メートル、平均月額賃料181万円。

 建物の配棟はロの字型で、四季折々の樹木を配した「中庭(インナーガーデン)」を配置。共用施設にはフィットネスジム、キッズルーム、パーティールーム、ラウンジ、屋上テラスを設置する。
 また、24時間対応のバイリンガルコンシェルジュが常駐。セキュリティは敷地内に配置した70ヵ所を超える防犯カメラに加え、24時間門番が正面ゲートで来訪者チェックを行ない、人の目と機械による5重のセキュリティシステム構築している。
 住戸プランは、戸建て感覚の「専用庭付プラン」、最大2台分の専用ガレージを持つ「屋内専用ガレージ付プラン」、音楽活動に専念できる「防音部屋付きプラン」なども用意する。

 契約状況については、すでに30戸強に申込みが入っており、最高月額賃料531万円の住戸も入居が決まっているという。
 また、同シリーズで2009年までに竣工を迎えた全13棟の平均稼働率は9割強。10年以降に竣工した3棟のうち、「ラ・トゥール新宿」(東京都新宿区、総戸数594戸)で7割強、「ラ・トゥール飯田橋」(東京都文京区、総戸数132戸)で7割、「ラ・トゥール渋谷」(東京都渋谷区、総戸数121戸)で8割近くの稼働率となっている。

 会見の席上、同社関連事業本部賃貸住宅事業部長の永山 貴氏は「都心居住を望む方のなかには、分譲住宅を購入することができても、あえて賃貸住宅を選ぶ人もいる。このニーズをいち早く察知し、『ラ・トゥール』ブランドを確立してきた。このようなライフスタイルによって住み替えるニーズはまだまだ大きくなっていくものと見込んでおり、今後も同シリーズの計画を進めていきたい」などと述べた。

 なお、同社では今後、11年4月に「飯田橋富士見計画」(東京都千代田区、総戸数22戸)、同年8月に「西新宿八丁目計画」(東京都新宿区、総戸数125戸)の計画を進めている。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。