不動産ニュース / その他

2011/1/24

住まいづくり体験博覧会「住まい博2011 IN 幕張メッセ」を開催/住友林業

「ビッグフレーム構法」の実物大構造実棟
「ビッグフレーム構法」の実物大構造実棟

 住友林業(株)22日(土)、23日(日)の2日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)で、住まいづくりについて体験できる博覧会「住まい博2011 IN 幕張メッセ」を開催した。

 同博覧会は、同社の「住友林業の家」で使用している構造躯体や各種部材・設備、インテリアなどを一挙に展示する体験型のイベント。10年以上の歴史があり、現在は東京・大阪・名古屋の3大都市圏のほか、全国各地でも開催している。

 同イベントは、「まるごと体感! 人と地球にやさしい家づくり」をテーマに、同社グループの最新テクノロジーや商品、取組み等を紹介。
 会場では、住まいの構造を説明する3Dシアターや、独自の木質梁勝ちラーメン構造「ビッグフレーム構法」の実物大構造実棟を展示。また、スマートハウスコーナーも設けられ、太陽光発電システムや家庭用燃料電池、家庭用蓄電池などの技術と、省エネルギーに配慮した家づくりについて、実演を交えて解説した。
 さらに、今回の住まい博では、新たな取組みとして、設営から開催期間、撤去までに各会場で使用する電気・ガス・水道によって排出されるCO2相当量(約50t)を、自社社有林で取得したオフセット・クレジット(J-VER)を活用し、オフセットする取組みを実施。
 その他にも、大工によるカンナ削りの実演や、子供向けに大工やプランナーなど家づくりの仕事を楽しく体験できるコーナーなども用意した。

 なお、2月には、5日(土)、6日(日)に大阪会場(京セラドーム大阪(大阪市西区))で、12日(土)、13日(日)には名古屋会場(ポートメッセなごや(名古屋市港区))で住まい博が開催される予定。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。