不動産ニュース / 開発・分譲

2011/1/31

東京・東麻布の複合ビルをシェアハウス・SOHOへコンバージョン/コプラス

「ASSORTI HIGASHI AZABU」外観。タイル貼りで状態が良かったため、高圧洗浄した以外はほぼ手を入れていない
「ASSORTI HIGASHI AZABU」外観。タイル貼りで状態が良かったため、高圧洗浄した以外はほぼ手を入れていない
SOHOバルコニーより。同物件はどの部屋からも「東京タワー」が一望できるため、それも付加価値の一つとしている
SOHOバルコニーより。同物件はどの部屋からも「東京タワー」が一望できるため、それも付加価値の一つとしている
シェアハウスのリビングダイニングスペース。大型カウチや落ち着いたライティングなどのほか、バーカウンター付きのキッチンも設け、落ち着いた大人のラグジュアリー空間に仕上げた
シェアハウスのリビングダイニングスペース。大型カウチや落ち着いたライティングなどのほか、バーカウンター付きのキッチンも設け、落ち着いた大人のラグジュアリー空間に仕上げた

 (株)コプラスはこのほど、複合ビルをコンバージョンした「ASSORTI HIGASHI AZABU」(東京都港区)を竣工した。

 同物件は、都営大江戸線「赤羽橋」駅徒歩5分に立地する、敷地面積200.63平方メートル、延床面積715.62平方メートル、鉄筋コンクリート造地上5階地下1階建てのビル。1963年に倉庫と事務所の複合ビルとして竣工、2001年に事務所と音楽スタジオの複合施設としてコンバージョンしたビルを(株)アトリウムが取得。価値最大化を図るべく、コプラスに企画・設計を依頼。同社が「シェアハウス」「SOHO」などで構成する複合ビルとして、再度コンバージョンした。

 同社は、建物の付加価値として活用できる地下1階の音楽スタジオは保存・再活用。1階をテナントスペース、2・3階をSOHO、4・5階をシェアハウスとした。
 SOHOは8室(専有面積21~34平方メートル)。天井・壁はEP塗装とし、壁の一部には同物件から一望できる“夜の東京タワー”をイメージし、赤(東京タワー自体)と青(その背景の空)のポイントカラーを配した。水回りはIHコンロ、シャワーブースなど必要最低限の設備とした。賃料は11万3,400~14万9,100円。
 シェアハウスは8室(専有面積79~11平方メートル)。南麻布という立地から、30歳前後の社会人をターゲットに想定。大人のラグジュアリー空間をイメージした。共用部分であるリビングにはシックな色合いの家具を配置し、居室の壁紙もグレーなどをベースとしたものを採用、男女どちらの趣向にも合うテイストとした。賃料は8万2,000~8万7,000円。
 
 音楽スタジオは入居者の共用施設として貸し出す予定。現在、テナント、SOHOやシェアハウスの入居者を募集中。1階部分には、音楽関係の企業誘致を見込んでいる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。