不動産ニュース / その他

2015/1/26

選手村とオリンピック終了後のまち整備の事業協力者を募集/東京都

住宅棟のモデルプラン(大会終了後のイメージ)
住宅棟のモデルプラン(大会終了後のイメージ)

 東京都はこのほど、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村予定区域および周辺区域の整備に当たっての事業協力者の募集を開始した。

 14年12月に策定された、「選手村 大会終了後における選手村モデルプラン」に基づき、東京都と共同して地域特性を踏まえた魅力あるまちづくり、子育て・高齢者世帯・外国人対応など多様な住まいの実現、生活利便施設・医療福祉施設の導入などの建築計画、水素エネルギーなどの環境・エネルギー導入などについて、東京都と共に検討を行なう事業者を募集する。

 応募には、応募希望表明書の提出が必要。締め切りは2月2日。計画検討提案書の提出、プレゼンテーション・ヒアリングを経て、3月下旬に事業協力者を決定する。応募書類は、ホームページよりダウンロードすること。

 なお計画地については、15年度に都市計画手続に着手し、16年春に市街地再開発事業の事業認可取得の予定。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。