不動産ニュース / 開発・分譲

2016/4/26

都内2ヵ所で介護付有料老人ホームを竣工/ヒューリック

「トラストガーデン常磐松」外観
「トラストガーデン常磐松」外観
「ホスピタルメント板橋ときわ台」外観
「ホスピタルメント板橋ときわ台」外観

 ヒューリックは25日、「トラストガーデン常磐松」(東京都渋谷区、50室)と「ホスピタルメント板橋ときわ台」(東京都板橋区、92室)の2件の介護付有料老人ホームを竣工したと発表した。

 「トラストガーデン常磐松」は、JR等「渋谷」駅および東京メトロ「表参道」駅から徒歩約14分の文京地域に立地。敷地面積976.76平方メートル、延床面積2,893.82平方メートル。鉄筋コンクリート造地上6階地下1階建て。運営はトラストガーデン(株)が行なう。

 全館LED照明を採用し、太陽光発電や非常時対応蓄電池システムによる共用部照明への電力供給など、省エネルギー、省CO2に貢献するとともに、雨水利用システムによる節水についても配慮した。また耐震性については、建築基準法の基準を上回る「耐震等級2」相当を確保している。

 「ホスピタルメント板橋ときわ台」は、都営三田線「志村坂上」駅と東武東上線「ときわ台」駅のほぼ中間に立地。敷地面積2,108.38平方メートル、延床面積4,360.63平方メートル。鉄筋コンクリート造、地上5階地下1階建て。運営は(株)桜十字が行なう。

 LED照明のほか、屋上に太陽光発電パネルを設置して、消費電力の一部を補う。またエントランスの吹き抜け部には輻射冷房を採用するなど、省エネルギー、省CO2に配慮した。また、耐震性も「耐震等級2」相当を確保した。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/6/13

「記者の目」更新いたしました

ICTで変化・多様化する本人確認手法』をアップしました。
本人確認については免許証や保険証、パスポート等で行なわれることが一般的でしたが、最近ではICTの活用やオンライン取引の普及により生体認証が用いられるシーンも増えているそう。今回はオフィスで行なわれている最新の実証実験等を紹介します。