不動産ニュース / 開発・分譲

2017/1/26

神奈川・辻堂でIoT技術とAI活用したスマートウェルネスマンション/大和ハウス工業他

「(仮称)プレミスト湘南辻堂」完成予想パース
「(仮称)プレミスト湘南辻堂」完成予想パース
ヘルスプロモーションサービス概要
ヘルスプロモーションサービス概要

 大和ハウス工業(株)は26日、(株)長谷工コーポレーションと共同で開発する分譲マンション「(仮称)プレミスト湘南辻堂」(神奈川県藤沢市、総戸数914戸)を着工する。

 同物件は、JR東海道本線「辻堂」駅徒歩9分に立地。建設地は、日本電信電話(株)(NTT)の社宅跡地で、敷地面積約3万5,000平方メートル。湘南エリア最大規模の大型分譲マンションとなる。スマートウェルネスの実現を目指しIoT技術とAIを活用したヘルスプロモーションサービスを採用するのが特長。

 同サービスは、大和ハウス工業がスポーツクラブNAS(株)、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)、ソネットビジネスアソシエイツ(株)と業務提携を視野に開発を進めている。

 入居者1家族に対しリストバンド型のウェアラブルデバイスを1つ無料提供。マンションの共用施設などのセンサーやデバイスを通じ、敷地内に設けた「フィットネスジム」や「ウォーキングコース」などでの運動データや日常活動等を記録する。それらのデータをクラウドサーバー上に集約・解析。解析結果を通じて個人に合わせた運動メニューなどを提案する。利用料金に関しては有料になる見込みだが、詳細は未定。

 また、余暇活動およびコミュニティ形成などの支援サービスとして、マンション管理会社運営の入居者専用の会員組織を設立。スポーツクラブNASによるヨガ教室やフラダンス教室のほか、パーティルームでの料理教室など、各種イベントの開催を予定している。

 建物は、鉄筋コンクリート造地上14階建て(総戸数404戸)、同13階建て(総戸数510戸)の2棟。住戸は、2LDK+S、3LDK、4LDK、専有面積68~93平方メートル。設計・監理、施工は長谷工コーポレーション。事業比率は、大和ハウス工業90%、長谷工コーポレーション10%。販売開始は2017年10月、竣工は18年12月、入居開始は19年3月を予定。予定最多価格帯は5,000万円台。坪単価は現時点では未定だが、220万~230万円となる見込み。8月を目途に、ヘルスプロモーションサービスが体感できるモデルルームを開設する。

 25日に実施した記者発表で、同社東京本店マンション事業部事業部長の松岡康成氏は、「生活利便性の高さやステータスを売りにした都心部マンションとは違う、自然豊かな湘南という土地での生活スタイル、スマートウェルネスを前面に打ち出した。今後は500戸規模の大型マンションを想定しているが、可能性が見えれば小規模マンションでの展開も考えていきたい」と抱負を述べた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産業の未来を覗いてみませんか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/7/1

「海外トピックス」更新しました!

アムステルダムの「コンテナ学生寮」【オランダ】」アップしました。
深刻な住宅不足が続くオランダで、簡単に設置でき、かつ一定程度の居住性能を確保できる「コンテナハウス」が注目を浴びている。今回は、コンテナ型の学生寮を紹介。住宅確保に苦慮する留学生などの強い味方になっているとか。