不動産ニュース / 開発・分譲

2017/4/24

宮城県南三陸町の常設商店街竣工/ナイス

「南三陸ハマーレ歌津」外観。外壁および
下屋部分のポーチ柱に「南三陸杉」を使用

 ナイス(株)は、3月25日に竣工した宮城県南三陸町の仮設商店街「伊里前福幸商店街」を4月24日、「南三陸ハマーレ歌津」と名称を新たに常設商店街としてオープンした。

 南三陸ハマーレ歌津は、東日本大震災の津波により被災した伊里前商店街があった場所に建設。国道45号沿いの5m程嵩上げされた海抜約7mの高台造成地(約5,200平方メートル)で、近くには小中学校や防災集団移転団地などもあり、同施設は地域コミュニティの中核的機能を担いつつ、高アクセス性を生かした観光交流拠点となる。

 木造平屋建て木造軸組工法(パワービルド工法)、延床面積672.79平方メートル。景観になじむよう切妻屋根を採用し、商品が陳列しやすいよう下屋の軒下を大きく跳ね出したデザインが特徴となっている。棟の中央部分には開放感のある休憩スペースが設けられ、その東西方向に配置された棟には飲食や衣料品店など8店舗が出店する。

 なお、工事の設計は、建築家の隈 研吾氏が手掛け、来訪者の手に触れる部分にはできるだけ地元の木材「南三陸杉」を用いた。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

木造軸組工法

在来工法ともいい、木造建築物の工法の一つ。「在来工法」とは、「伝統工法」をベースとしながら、第二次大戦後の技術革新で新たに生まれた木造建築物の工法である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。