不動産ニュース / 開発・分譲

2017/5/17

鹿児島で初弾マンション/フージャース

「デュオヒルズ城山」外観パース

 (株)フージャースコーポレーションは、鹿児島初弾物件となる新築分譲マンション「デュオヒルズ城山」(鹿児島市城山町、総戸数75戸)のモデルルーム「デュオヒルズ城山マンションサロン」をオープンした。

 開発地は鹿児島市城山町3番7、鹿児島市電「朝日通」電停から徒歩6分。鹿児島市景観計画において、歴史と文化の道地区として整備されているエリアに立地する。

 敷地面積約2,179平方メートル、延床面積約7,960平方メートル、専有面積約59~133平方メートル(1LDK~4LDK)、鉄筋コンクリート造、地上7階建て。 
 販売開始は17年6月中旬を予定、販売価格・戸数は未定。竣工は2018年11月下旬、入居開始は18年12月下旬を予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年12月号 日々の実務に役立つ情報満載です

「全国版空き家・空き地バンク」の運用がスタート!その概要や、モデル事業者2社のサイトを紹介します。

ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

お知らせ

2017/11/22

「記者の目」更新しました

「“暮らしが楽しくなる”団地に再生」の記事を更新しました。

神奈川県住宅供給公社が昭和40年代に開発し、近年、半数近くの住宅が空き家となっていた「二宮団地」(神奈川県中郡)。同公社と地域住民が連携し“さとやまライフ”が楽しめる団地をテーマに、再生プロジェクトに取り組んでいます。その取り組みは、団地再生のみならず地域創生にもつながっているのだとか。具体的なプログラムを紹介しています。ぜひご覧ください。