不動産ニュース / 開発・分譲

2018/8/27

奈良・登美ヶ丘の建売でエネファーム標準採用

「近鉄学研奈良登美ヶ丘住宅地」第21期分譲住宅まち並みイメージ

 近鉄不動産(株)は25日、「近鉄学研奈良登美ヶ丘住宅地」(奈良県奈良市、総戸数410戸)の第21期販売を開始。今期より全戸に家庭用燃料電池「エネファーム」を標準採用する。

 同住宅地は、近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅徒歩8分に立地。2013年から分譲を開始し現在、約270世帯が入居済み。

 無電柱化や緑豊かな植栽等による美しいまち並みと、LED照明街灯や、街区内防犯カメラの設置などセキュリティ面を配慮した住環境を提供。16年には「太陽光発電システム」と「クラウドHEMS」を全戸標準搭載しており、今回の「エネファーム」導入により、環境負荷低減とエネルギー利用、防災に配慮した上質な住まいの実現を目指す。

 第21期の販売戸数は、木造軸組工法2階建て8戸(間取り4LDK)。販売価格は5,490万~6,290万円(税込み)、敷地面積200.17~266.56平方メートル、延床面積107.58~120.11平方メートル。竣工は19年1月末、引き渡しは同年2月中旬の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。