不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2019/8/16

分配金は9,790円/FRI19年6月期

 フロンティア不動産投資法人(FRI)は15日、2019年6月期決算を発表した。

 当期(19年1月1日~6月30日)は、営業収益105億4,800万円(前期比1.9%増)、営業利益49億円1,400万円(同9.9%減)、経常利益46億6,800万円(同9.8%減)、当期純利益46億6,700万円(同8.5%減)、1口当たり分配金は9,790円(同492円減)。

 期中、都心型商業施設の取得とリスク資産の譲渡による資産入れ替えを実施。期末のポートフォリオは36物件、取得価格合計3,210億100万円。期末の稼働率は100%。

 次期は、営業収益105億3,100万円、営業利益57億4,600万円、経常利益54億6,200万円、当期純利益54億6,100万円、1口当たり分配金1万520円を見込む。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

JREIT

不動産投資信託のことで、アメリカのREIT(RealEstateInvestment Trust)の日本版であることから、JREITと呼ばれる。不動産を買収、賃貸して収益を得る専門の会社(投資法人)または同様の機能を担う信託会社が証券を発行し、金融商品として取引される。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年10月号
日々の実務に役立つ情報満載です

外国人労働者の増加を見据え、既に動き始めた不動産事業者を取材!そのビジネス手法を探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/9/13

「記者の目」更新しました

その『狭さ』に正義はあるか?」更新しました!
シェアハウスでさえ一部屋4畳が当たり前の世の中に、何と「住戸面積5平方メートル」の賃貸マンションを発見…!いったいなぜそこまで狭いのか?居住者はいるのか?部屋の様子は?それらを探るため、さっそく現地に向かいました。