不動産ニュース / 団体・グループ

2019/9/17

都市計画法制定100年記念しシンポジウム

 (公社)日本不動産学会は、シンポジウム「都市計画と不動産市場の対立と調和を探る~都市計画法法制100年を記念して~」を、11月7日に開催する。

 都市計画制度の変遷やその運用が不動産市場にどのような影響を与えたか、不動産市場は都市計画にどのように向き合ってきたかを振り返り、今後の都市計画と不動産市場の関係性等を検討。日本の将来動向予測、大都市、地方など地域ごとの課題も踏まえ、都市計画と不動産市場の対立と調和を念頭に置きつつ、いくつかのテーマについて議論する。

 東京大学大学院工学系研究科教授の浅見泰司氏、横浜市都市計画課長の大友直樹氏ら6人、登壇者が講演。その後、パネルディスカッションを行なう。

 会場はすまい・るホール(東京都文京区)、時間は13時~16時15分。参加費無料。定員200人。参加申し込みはメール(jares●js4.so-net.ne.jp(●=@))で受け付ける。希望者は、シンポジウム名(11月7日シンポジウム)、氏名、区分(同学会会員、後援団体関係者(団体名)、一般のいずれか)、勤務先・所属、メールアドレスを記載のこと。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年6月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

各種法律の改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/5/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年6月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
解説「令和2年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、民法(相続法)、土地基本法(案)、建築物省エネ法などの改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説!併せて、「取得」「保有」「運用」「譲渡」「相続・贈与」といった場面ごとの税制特例も網羅します。資料編として、税額表も各種計算例も掲載。ご一読いただき、日々の実務にお役立てください。