不動産ニュース / 開発・分譲

2019/11/20

東武鉄道、和光と川越でホテル開発

「和光市東武ホテル」外観イメージ

 東武鉄道(株)は19日、東武東上線「和光市」駅、同「川越」駅周辺で開発中のホテル2物件の名称と開業日を決めた。

 「和光市」駅直結の複合商業施設と一体になった「和光市東武ホテル」(埼玉県和光市、総客室数158室)は、コミュニティラウンジから室内に至るあらゆる空間をモダン基調としながら、随所に植物や自然素材を取り入れたデザインを施す。2020年6月11日の開業を予定している。

 また、「川越東武ホテル」(埼玉県川越市、総客室数168室)を20年6月29日に開業予定。「川越」駅徒歩2分に立地。同駅東口の同名ホテルが20年3月で営業を終了するのを受け、同駅西口とペデストリアンデッキでつながる複合商業施設内に開業する。黒漆喰の建物や石畳をイメージした廊下や日本の伝統色を織り交ぜた客室など、「小江戸・川越」らしい和モダンの空間をデザインする。

 両ホテルとも、運営は(株)東武ホテルマネジメントが請け負う予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。