不動産ニュース / 開発・分譲

2020/9/30

三井H、稲城に木造5階建てマンション

「(仮称)稲城プロジェクト」外観イメージ

 三井ホーム(株)は29日、木造の大規模中層賃貸マンション「(仮称)稲城プロジェクト」(東京都稲城市、総戸数51戸)を11月に着工すると発表した。

 建設地は、京王相模原線「稲城」駅徒歩4分に立地。敷地面積約1,499平方メートル、延床面積約3,738平方メートル、地上5階建て(1階が鉄筋コンクリート造、2~5階が木造)。住戸は、専有面積は50~94平方メートル、2LDK(48戸)・3LDK(3戸)。

 建物を適切に維持管理することで75~90年間の耐久性能を発揮するようにし、住宅性能表示制度における劣化対策等級3(最高ランク)の取得を実現。気密性・断熱性も高め、同制度における省エネルギー対策等級4(最高ランク)も取得できるようにした。壁倍率30倍の高強度耐力壁を開発・採用。従来品と比べ壁厚が約半分となり、土台や梁の本数も削減でき、パネル化により工事の短縮を図る。また、「高性能遮音床システムMute(ミュート)」を採用し、鉄筋コンクリート造で求められる要求性能と同等程度の遮音性能を実現。コンクリートを使用しないことで、工期の短縮、建物の軽量化にもつなげる。

 同プロジェクトは「国土交通省 令和2年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」において、木造の大規模中層建築プロジェクトである点が評価され、採択されている。上棟は2021年5月、竣工は同年11月を予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「ウィズ/アフターコロナ」の不動産市場は? 各分野のアナリストが展望します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/14

「記者の目」更新しました!

『顧客目線』のリノベーション(後編)
前編に引き続き、築古の公営住宅を、現代のライフスタイルに合った魅力的な物件に再生した事例を紹介。小さな子供を持つファミリー層向けに、さまざまな工夫を施しています。