不動産ニュース / 開発・分譲

2020/10/20

賃貸M共用部を防音スペースに/東急住宅L

防音スペース「OTOHEYA」

 東急住宅リース(株)は、同社が管理する単身者向け賃貸マンション「センチュリー川崎高津」(川崎市高津区、総戸数39戸)の空き駐車場をシェア型の防音スペース「OTOHEYA」にリノベーション。IoTサービスに関する企画開発等を行なうConnected Design(株)(東京都世田谷区、代表取締役社長:武田浩治氏)と共同開発したLINEによる運用システムを採用した。

 同物件は、東急田園都市線「梶が谷」駅徒歩14分に立地。1991年築。徒歩圏内に洗足学園音楽大学があり同大学の学生も入居すること、周辺の単身者向け物件との差別化を図ることを目的に、今回のリノベーションを実施した。

 利用者は、同スペースのLINE公式アカウントを「友だち登録」することで、スペースの予約・利用時のスマートロック解錠操作・LINE Payでの決済までをシームレスに実行することができる。また感染症予防に配慮した取り組みとしてシェアスペース利用開始・終了時間に連動して自動で照明、エアコンを制御する非接触での家電操作システムを導入した。

 同施設の利用料は1時間当たり平日が200円、土日が350円。

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/7

「記者の目」更新しました!

沿線の“地域愛”を醸成する」配信しました。
少子高齢化や人口減少が進む中、電鉄系会社では沿線地域の魅力を積極的に発信し、顧客をまちに定着させることが重要となってきます。独自性のある広告展開でそれに挑む、小田急不動産(株)の取り組みを取材しました。