不動産ニュース / その他

2020/12/9

“使い勝手”を重視し、団地リノベ/大阪公社

 大阪府住宅供給公社は9日、住まいの使い勝手を見直すリノベーション「Re-KATTE(リカッテ)」を実施した大阪市内の3物件について、募集を開始した。

 「Re-KATTE」は、平成初期に建設したマンションタイプの団地において、〝ちょこっとリノベで、使い勝手のよいくらし″をコンセプトに、住宅設備等をリニューアルするもの。

 システムキッチンは、掃除がしやすく汚れが目立ちにくいものを採用。また、洗面化粧台も収納が多く、シャワー付き水栓のものに変更した。温水洗浄便座のトイレを設置したほか、和室を洋室化して使い勝手の良いLDKにする等、間取り変更も行なった。

 募集する物件は、「西田辺・西田辺B団地」(大阪市阿倍野区、2001年築)の1戸(59.99平方メートル・2LDK、家賃:9万4,200円)と、「山坂団地」(大阪市東住吉区、03年築)の1戸(54.94平方メートル・1LDK、同:9万7,800円)、「東長居団地」(大阪市住吉区、05年築)の1戸(47.13平方メートル・1LDK、同:8万8,500円)。

汚れが目立ちにくいシステムキッチンを採用

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。