不動産ニュース / その他

2021/1/14

三井不、建築・土木分野の技術を集約した新会社

 三井不動産(株)は14日、同社100%出資の総合技術支援会社、三井不動産エンジニアリング(株)を4月1日付で発足すると発表した。

 同社やグループ会社で専門分化してきた建築技術及び土木技術の組織・要員を一元化・集約し、技術部門のさらなる強化を図ることが目的。

 同社は、「建築・土木分野の技術力」を不動産業界における重要な差別化要素と位置づけ、固有の技術ノウハウの充実を図ってきた。近年、不動産開発プロジェクトが大規模化・複合化・複雑化し、次世代スマートシティやSDGsへの対応等新たな社会的要請に基づく新技術開発へのチャレンジテーマも増加していることを受け、組織の集約・再編を伴う新会社設立に踏み切った。

 新会社は、三井不動産アーキテクチュラル・エンジニアリング(株)に在籍する建築技術スタッフを格に、全国各都市での都市計画・開発許認可・基盤整備等を多面的に技術支援している三井不動産の担当部門からも、土木技術スタッフを移籍する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

YouTubeチャンネルで独自の動画を投稿! 自社ブランディングや集客で成果を上げる事業者を取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/1/12

「記者の目」更新しました!

『団地リノベ』も新たな生活様式に対応」配信しました。
近年、UR都市機構は、古い団地のリフォーム・リノベーションに力を入れています。今回は、「光が丘パークタウン」(東京都練馬区・板橋区)における、「家事ラク&ワークスペース」をコンセプトにしたリノベについて取材。その内容とは?