不動産ニュース / 仲介・管理

2021/3/12

東急社宅M、CRE戦略サポートを強化

 東急住宅リース(株)100%出資の子会社で借上社宅等の管理を手掛ける東急社宅マネジメント(株)は12日、CRE(企業不動産)戦略支援事業を行なうククレブ・アドバイザーズ(株)(以下、ククレブ)と、法人営業に関する業務提携契約を締結した。

 ククレブは、不動産売買動向等予測システムや不動産情報マッチングシステムなど、不動産テックを活用したCREアドバイザリー事業を展開している企業。今回の業務提携では、東急社宅マネジメントに対し、社宅管理代行事業の法人クライアントの効率的な新規開拓を目的として、不動産売買動向等予測システムをカスタマイズ。営業リストを作成・提供するなどして送客を行なう。

 東急社宅マネジメントは、ククレブと連携したCRE戦略サポートを提案。社宅管理だけでなく、クライアントの不動産活用に関する幅広い相談に対応する。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

CRE

Corporate Real Estate の略で、「企業不動産」をいう。企業は、事業のために事務所、店舗、工場、福利厚生施設など各種の不動産を所有・賃貸借しているが、それらすべての不動産がCREである。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。