不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/9

聖蹟のタワマン、新常態ニーズも取り込み好調

物件模型。水害対策として敷地全体のかさ上げ。電気室を2階に置き、受水槽・給水ポンプも地上に配置したほか、すべての住戸を多摩川護岸より高い位置としている

 東京建物(株)が(株)東栄住宅、京王電鉄(株)、伊藤忠都市開発(株)と共同で開発を進めている分譲マンション「Brillia Tower 聖蹟桜ヶ丘 BLOOMING RESIDENCE(ブルーミングレジデンス)」(東京都多摩市、総戸数520戸)が上々の滑り出しを見せている。4月3日から1期170戸の登録受付を開始。同社想定を上回るペースで申し込みを集めている。

 同物件は、京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅より徒歩4分に立地。約8,500平方メートルの建設地は京王百貨店の駐車場跡地で、現在同物件を含め3ブロックで土地区画整理事業が進行中。北側が多摩川護岸に接している。建物は免震構造鉄筋コンクリート造地上33階建てと多摩市では最高層。デザイン監修は、光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所。住戸は、2LDK~4LDK、専有面積約54~124平方メートル。竣工は2022年9月。

 経済産業省が実施した19年度超高層ZEH-M実証事業に採択された、ZEH仕様のタワーマンション。樹脂インナーサッシの二重サッシ、Low-Eガラス、HEMSモニター、リビングエアコン、エコジョーズ等を採用し、一次エネルギー消費量を23%削減、共用部を含むマンション全体で20%以上削減する。

 また、建設地が多摩川に接するハザードエリアのため、水害時の浸水対策にも配慮。路盤を多摩川護岸と同レベルの高さにかさ上げしたほか、電気室を2階に、受水槽と給水ポンプを地上に設置した。非常用発電機や各階に給水できる増圧ポンプ、各階への防災備蓄倉庫などを導入した。

 住戸はディスポーザ、食洗器が標準。二重床二重天井で基準天井高は2,450mm。在宅勤務の増加に対応し、リビングに隣接する居室へのカウンター設置を無償オプションとしている。最上階住戸のみ、タイル張り廊下、石張りキッチンなど仕様がレベルアップする。テレワーク対応のコミュニティラウンジを共用部に設置。2,500平方メートルのコミュニティガーデンなど建物周辺の植栽にも力を入れた。空地率は70%に達する。

 1期の販売価格は、3,900万~1億2,500万円。最多価格帯5,000万円台。坪単価約270万円。無償カウンターの希望者は約4割。20年9月の物件ホームページ開設からの資料請求件数は約3,500件。21年1月23日のモデルルームオープンからの来場者数は約1,500組に達している。
 30~40歳代のファミリー層と50~60歳代のアクティブシニア層が中心。居住地は、地元多摩市が3割、日野市、府中市、八王子市含め6割。その他23区から「同じ予算で広い郊外に」というニューノーマル的考えを持ったユーザー含め広域から反響を得ている。検討者の評価ポイントは上位から「都心へのアクセスと駅近、リバービューの立地」「物件規模」「駅周辺の利便性」の順。ZEHへの評価はさほど高くないが、モデルルームでのプレゼン後の評価は4位だという。

モデルルーム。全戸すべての窓を二重サッシとしている。多摩市最高層からの眺望がウリ
ニューノーマルによる在宅勤務の増加に対応し、リビング横の居室へのカウンター設置を無償で行なう。コロナ禍後に仕様を追加した

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。