不動産ニュース / 開発・分譲

2021/5/6

ヒューリック、四谷三丁目に有料老人ホーム

「ホスピタルメント四谷大京町」外観

 ヒューリック(株)はこのほど、有料老人ホーム「ホスピタルメント四谷大京町」(東京都新宿区、居室数61室・65床)を竣工した。介護付き老人ホームとして、(株)桜十字に一括賃貸する。

 東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅から徒歩7分の住宅街に立地。敷地面積1,200.49平方メートル。鉄筋コンクリート造地上4階地下1階塔屋1階建て。延床面積2,704.72平方メートル。

 全館LED照明を導入。共用部への電力供給には太陽光発電を用いる他、自然採光を積極的に取り入れるなど、省エネルギー・省CO2に配慮した。また、建築基準法で定められた1.25倍以上の耐震性能、非常用の電源装置を備え、災害対策を行なった。

 ヒューリックは高齢者施設の開発に注力しており、同物件の竣工により所有居室数は約3,600室となった。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

有料老人ホーム

高齢者住宅・施設の代表格。老人保健法では、「高齢者を入居させて、入浴、排泄、食事などの介護、食事提供など日常生活の上で必要な便宜を提供する施設」と定義されている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

ユニークなコロナ禍の社内交流を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/6/5

「月刊不動産流通2021年7月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年7月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

今年3月に閣議決定された新たな「住生活基本計画(全国計画)」。「社会環境の変化」「居住者・コミュニティ」「住宅ストック・産業」の3つの視点から8つの目標が設定されました。本特集ではそのうち、特に不動産事業者の業務に関わる内容について解説。国土交通省や業界団体への取材も行ないました。

特集「コロナ禍の『社内活性化法』」では、コミュニケーションが希薄になりがちなコロナ禍でも社員の交流を深め、モチベーション向上に成功する不動産事業者のユニークな取り組みを紹介します。