不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2021/5/13

三菱地所、ぴあと業務・資本提携

 三菱地所(株)とぴあ(株)は13日、業務・資本提携について基本合意したと発表。

 両社は昨年開業した「ぴあアリーナMM」で協業をスタート。ライブ・エンタテインメントとまちづくりの一体化を進めることを通じて、「街に来ること、街にいることの価値」を高め、「人々のQOL(Quality of Life)向上にライブ・エンタテインメント産業が不可欠になる」との共通認識に立ち、相互の企業価値向上を進めるために、業務・資本提携に至った。

 ぴあが第三者割当増資により新株68万200株を発行し、三菱地所がその全株を引き受ける形で資本参加する。三菱地所の株式所有割合は4.4%となる。

 業務提携により、両社が保有・運営するアリーナ、ホール等のライブ・コンテンツ施設について、ノウハウを相互に提供。集客力と施設のブランド力を向上させることで、収益性の高い施設経営につなげる。また両社が共同して魅力あるイベントを企画し、誘致あるいは自主興行機能を強化する。さらには三菱地所の強みである「まちのブランド化」「エリアマネジメント」とライブ・コンテンツの魅力を融合し、施設単体にとどまらずエリアにある他の施設とつなげることで、まち全体の回遊効果や商業施設等の活性化、まちのイメージアップを図る。

 提携業務を推進するため、2021年度内を目途に、両社合弁による新会社設立を予定しており、相互の人事交流も検討していく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
 過去の呟きがおとり広告に?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/5

月刊不動産流通2022年11月号好評発売中!

月刊不動産流通2022年11月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は「不動産広告Q&A デジタル時代の留意点」。SNSや動画等を用いた営業が活発化していますが、デジタルの不動産広告はこれまでの運用ルールが当てはまらない場合もあり、意図せず「違反広告」となることもあるかもしれません。具体的な事例をあ挙げ、注意点を紹介します。

編集部レポート「プラスアルファのシェアオフィス」では、新規参入が増加しているシェアオフィス事業について、ユーザーのライフスタイルの変化をとらえ他社との差別化を図っている事業者を取材しました。

試し読みはnoteでも可能です。