不動産ニュース / 開発・分譲

2021/7/20

横浜でパークビューの分譲マンション/明和地所

「クリオ横濱蒔田公園」外観完成予想図

 明和地所(株)は、新築分譲マンション「クリオ横濱蒔田公園」(横浜市南区、総戸数64戸)の販売を、21日より開始する。

 横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町」駅徒歩5分・「蒔田」駅徒歩8分、京急本線「南太田」駅徒歩6分に立地。敷地面積909.50平方メートル、鉄筋コンクリート造地上11階建て。

 エントランスの解錠からエレベーターの呼び出し・操作を非接触キーで対応。宅急便の発送やクリーニングの受け取りができるメールボックス一体型宅配ボックス(AED付き)の採用で、荷物の非対面受け取りを実現する。災害時に役立つ防災備品を収める防災備蓄倉庫も設置する。

 住戸は全戸公園ビュー。間取りは1LDK~3LDK、専有面積38.22~73.63平方メートルの7タイプを用意。各住戸にはウォークスルークローゼット、ウォークインクローゼット、シューズインクローゼットをはじめ、片付けストレージ、リネン庫など用途に合わせて使用できる収納スペースを確保する。インテリアを好みに合わせて自由に設定できるセレクトシステムも採用。有償でワークスペースの確保にも対応する。

 第1期販売戸数は6戸。間取りは1LDK~3LDK、専有面積は38.22~70.14平方メートル。販売価格は2,900万円台~5,900万円台。

 竣工・引き渡しは2023年3月下旬の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

宅配ボックス・宅配ロッカー

不在時に荷物などを受け取るための設備。配達人がロッカーに荷物を入れると鍵がかかり、荷宛人は暗証番号や認証カードを用いて受け取る。宅配ボックスは、一般に、マンションの共用部分に設置されている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2022年10月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

“管理”が価値につながる時代?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/10/1

「海外トピックス」更新しました!

ロサンゼルス国際空港、半世紀ぶりの大改修【アメリカ】」を配信しました。
2028年にオリンピックの開催が予定されるロサンゼルス。その玄関口であるロサンゼルス国際空港は、鉄道やモノレールの乗り入れがなく、近辺にレンタカー店さえないなど、観光客にとってはきわめて不便な造りになっているそう。そこで現在、およそ半世紀ぶりとなる大規模なリニューアル工事が進められています。