不動産ニュース / 開発・分譲

2021/8/24

リスト、「辻堂」駅北口エリアでマンション

「リストレジデンス湘南辻堂」完成予想図

 リストデペロップメント(株)は、分譲マンション「リストレジデンス湘南辻堂」(神奈川県藤沢市、総戸数61戸)の1期(戸数未定)の登録・抽選を、9月中旬にも行なう。

 同物件は、JR東海道線「辻堂」駅徒歩8分に立地する、地上7階建てのマンション。建設地は大型ショッピングモールのある同駅北口エリアの住宅街。用途地域は準工業地域で、建設地も元工場跡地だが、南東側に蓄電池工場がある以外は戸建住宅が立ち並んでいる。相模湾までは東海道線をまたいで直線距離で2km強。

 外観は、白色のタイル張りで、低層階はバルコニー手摺をガラス張りとした。住戸は、2LDK+S、3LDK、専有面積約63~70平方メートル。直床・二重天井、比較的コンパクトな間取りながら、ウォークインクローゼットを2室に設置。LDと隣接する洋室はウォールドアとして一体利用が可能。食洗器、ディスポーザーも標準。マリンスポーツ愛好の入居者向けに、屋外サーフボード置き場、シャワーブースを設置。集会室にはテレワークスペースを設ける。

 販売価格は、坪245万~250万円で調整中。6月中旬にホームページをオープン。現在までの反響数は約200件。地元藤沢市の反響は4割弱で、残りは都内中心にエリア外と広域から反響を得ている。駅北口の繁華性、建設地周辺の環境、平坦地、海が近いなど、コロナ禍以後の郊外回帰ニーズをうまく取り込んでいるという。

モデルルーム。コンパクトな間取りながら、2室WICやウォールドアなどで使い勝手を向上させている

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。