不動産ニュース / 開発・分譲

2022/6/3

京都・祇園で国際基準のホテル/森トラスト

 森トラスト(株)は、京都・祇園の土地・建物(京都市東山区)を1日に取得したと発表した。

 同物件は、祇園祭が行なわれる八坂神社正門目前、高台寺やねねの道など多くの観光名所の至近に立地。周辺は伝統あるまち並みや文化の保護・活用が進む京都有数の花街で、京都観光の中心地となる。敷地面積2,321平方メートル。

 同社は、「ラグジュアリー・デスティネーション・ネットワーク構想」のもと、日本各地でグローバルスタンダードのラグジュアリーホテルの誘致・開発を推進。京都では2015年に嵐山で自然美を生かした「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」を開業している。今回取得した物件についても、京都の歴史的なまち並みを生かした国際基準のホテルの展開を目指す。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年2月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
2022年、不動産業界で何が起こった?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/1/24

「記者の目」更新いたしました

美味しい“サードプレイス”の提供でまちににぎわいを」を更新しました!
近年、不動産事業者が、地域に人を呼び込み、まちを活性化する動きがみられている。
今回は拓匠開発を取材。本社近くの空き施設を入手してコンバージョンし、飲食店舗をオープンしたという。地域の変化、住民の反応は?