不動産ニュース / その他

2022/6/9

博多のマンションに顔認証システム採用/オープンH

「オープンレジデンシア博多住吉」外観イメージ

 (株)オープンハウス・ディベロップメントは8日、分譲マンション「オープンレジデンシア博多住吉」(福岡市博多区、総戸数112戸)において、(株)ビットキーのスマートロックと顔認証システムを採用したと発表した。同社マンションへの顔認証システムの採用は初めて。

 スマートロック「bitloc GATE」は、居住者が不在の場合でも「人・時間・回数」などの制限付きデジタルキーを発行することで、配達員や家事代行スタッフなどがスマートフォンでオートロックのエントランスの鍵を開けることが可能。
 レジデンス向け顔認証ソリューションは、“顔”で本人の認証が可能となることで、なりすましの防止できる安全性や、物理的に自分を証明するものを持ち歩かずに済む利便性を提供する。いずれもエントランスの2ヵ所に設置する。

 暮らしのコネクトプラットフォーム「homehub」も採用。これにより、IoT家電や置き配・家事代行サービスなど自宅で利用するサービスだけでなく、地域の共有施設やまちにおいてもモノやサービスを連携することができる。

 同物件は、JR鹿児島本線「博多」駅徒歩9分に位置。敷地面積1,073.51平方メートル、延床面積4,995.87平方メートル、鉄筋コンクリート造地上15階建て。
 竣工・入居は2023年9月下旬の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

スマートキー

自動車の施錠・解錠、エンジン始動などの操作を機械式の鍵に代わって行なう機器。英語のsmart key。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。