不動産ニュース / その他

2022/12/8

大和ハウス、リゾートホテル事業から撤退

 大和ハウス工業(株)は8日、連結子会社の大和リゾート(株)の全株式を、ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ(株)(JHRA)がアセットマネージャーを務める(合)恵比寿リゾートへ譲渡することを決定した。

 大和リゾートは1973年創業。全国のリゾート地を中心に24ヵ所のホテルを運営しているが、新型コロナウイルス感染症の拡大や施設の老朽化などの経営課題に直面し、経営体質改善と成長シナリオの再構築を検討。2020年10月には、同社が手掛けていたシティホテル事業については、ダイワロイヤル(株)に移管するなどしていた。

 今回、大和リゾートのポテンシャルを最大限に生かすには、ホテルを専門に不動産投資運用を行なうJHRAのノウハウを活用することが、価値最大化とサステナブルな成長に資すると判断した。

 大和リゾートの全株式(1億1,216万8,000株)とともに、大和ハウスが保有し、大和リゾートが運営するホテル「ロイトン札幌」(札幌市中央区、294室)も、信託受益権化して譲渡する。譲渡価額は、合計で556億1,700万円。譲渡実行日は、23年4月3日の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年3月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
賃貸仲介・管理業の10年後
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2023/2/1

「海外トピックス」更新しました!

まるで動くマンション!いまRV市場が熱い【アメリカ】」配信しました。
アウトドア大国アメリカで近年売り上げを伸ばすのが、キャンピングカー(RV)。コロナ禍に伴うリモートワークの浸透や、インフレによる家賃高騰などを受け、幅広い世代でブームとなっている。現地ライターがその裏側を取材!