不動産ニュース / 開発・分譲

2023/1/16

リスト、湘南エリアでの戸建販売を強化

「リストガーデン湘南台IV」外観。アメリカ西海岸風のデザインテイストで統一している

 リストグループで戸建住宅の企画・開発・分譲を手掛けるリストホームズ(株)は、神奈川県藤沢市、茅ケ崎市等のいわゆる「湘南エリア」内での建売住宅の販売を強化する。

 湘南エリアは住宅地として従来から根強い人気があるが、都心住宅価格の高騰、コロナ禍での郊外居住志向の高まりを受け、さらにニーズが高まっている。同社の湘南エリアでの分譲数も2020年以降急増しており、22年度は20年度の3.5倍となる50棟を記録した。

 ニーズの高まりとともに物件仕入れも競争が激しくなっており、大規模分譲用地の取得は困難な状況にあるため、1~3棟現場を丹念に仕入れ、分譲数を積み上げていく。23年度は湘南エリア内での分譲数80棟を目指す。現在、「リストガーデン湘南台IV」(神奈川県藤沢市、総戸数1戸)、「リストガーデン鵠沼海岸IV」(同、総戸数2戸)、「リストガーデン鵠沼松が岡II」(同、総戸数3戸)を分譲している。

 競合激化により土地仕入れ価格も上がっているため、販売価格の上昇に見合った建物仕様や、女性デザイナーを起用しデザインを強化するなどして、顧客にアピールしている。湘南エリアは、海が近くサーフカルチャーを好感するユーザーが多いことから、外観をアメリカ西海岸風のテイストを取り入れているのが特徴。

 モデルハウスを兼ねて販売中の「リストガーデン湘南台IV」では、屋根付きのウッドデッキ、ラップサイディング、廻り縁付きのサッシなどを採用。室内は、勾配天井、吹き抜けを兼ねたリビング階段、天窓を含めた開口部を増やすなどの工夫を凝らして開放感を演出した。床はアカシアの突板仕上げ。小田急江ノ島線他「湘南台」駅徒歩18分に立地。建物は木造軸組工法2階建て。土地面積約133平方メートル、延床面積約97平方メートルの3LDK。販売価格は5,790万円。

吹き抜けを兼ねたリビング階段により採光を確保。階段下の収納スペースは可動棚としており、テレワークスペースとしても活用できる。床はアカシアの突板仕上げ
各居室は可能な限り窓を大きく、数を多く取っている。寝室はFIX窓に加え、吹き抜けからの明かりを取り込むデコレーション窓を設けた

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。