不動産ニュース / IT・情報サービス

2023/10/24

マンション管理のIoT化を強化/パナソニック

 パナソニック(株)エレクトリックワークス社は23日、マンション管理IoT化サービス「モバカン」の機能をアップデートすると発表した。

 「モバカン」は、2022年10月から開始したマンション管理効率化サービス。各住戸に設置されているインターホンやモバイル端末(LINEミニアプリ)で、住民と管理会社間のコミュニケーションをデジタルで行ない、マンション管理業務の効率化を促進する。

 これまで、専有部工事申請や月極駐車場利用の申し込みは、都度管理員室を訪れ、申請用紙を取り寄せる必要があった。今回のアップデートで電子申請機能を実装したことにより、管理員の在・不在にかかわらず24時間365日、各種申請が可能となる。回覧機能の追加で、管理会社、住民、理事長全員が、申請内容や承認状況をオンライン上で即座に確認することも可能に。また、住民からの申請事項に対しては、理事長へ申請通知が届き、押印不要で承認できるようになる。

 24年春以降、電子申請機能を順次追加していく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。