不動産ニュース / 調査・統計データ

2024/4/17

初めての1人暮らし、8割がスペース不足を実感

 トランクルーム投資「収納ピット」のフランチャイズ等を展開する(株)アンビシャスは16日、1人暮らしを始めて感じた住宅にまつわる悩みに関するアンケート調査結果を発表した。トランクルームのユーザーを対象に、3月6~11日の期間でインターネットによる調査を実施。回答数は400サンプル。

 1人暮らしを始めた際の部屋の間取りについては、1K・1DK・1LDKが主流であり、このタイプで約8割を占める結果に。コスト等の問題から、コンパクトなタイプが人気であることが分かった。

 1人暮らしでの家事については、全体の85.6%が「大変」と回答。「洗濯物がたまる」(69.6%)、「洗濯物の取り込み・収納」(49.1%)、「一人分の料理」(48.4%)が大変な家事のトップ3となった。次いで、「風呂・トイレ掃除」(41.6%)、「部屋の片付け」(34.2%)、「整理整頓」(14.9%)などがランクインしている。

 また、大変に感じた理由については、「洗濯・取り込みと収納が面倒」(45.6%)、「料理・適量を作れない」(41.9%)、「風呂トイレ掃除・面倒」(40.6%)が上位に。一方で、「洗濯・干すスペースの不足」「片付けてもすぐ散らかる」(いずれも30.0%)など収納の不足等に関連するものも多くランクイン。家事のスペースや収納スペースがあれば家事等はもう少し楽にできたと思うかという問いには、83.7%が「はい」と回答した。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

トランクルーム

分譲マンションにおいて、区分所有者が利用するために、各住戸とは別に設置された小型の倉庫のこと。区分所有者が各住戸を購入する際に、同時にトランクルームを購入する場合もあれば、区分所有者はトランクルームを所有せず、毎月使用料を支払う場合もある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。