不動産ニュース / 仲介・管理

2024/6/14

リコーリース、単身高齢者向け賃貸住宅を提供

 リコーリース(株)は14日、「高齢者が賃貸住宅を借りにくい」という社会課題の解決を目的として、自社保有のマンションを活用した「一人暮らしのアクティブシニア向け賃貸住宅」の提供を始めたと発表した。

 入居者の対象は原則60歳以上の自立状態にある単身者で、一部ペット可の物件も用意する。同賃貸住宅は東京都内で徒歩10分、近隣に病院やスーパーマーケットがある利便性がよいエリアに立地する利便性の高さに加え、鉄骨鉄筋コンクリート造もしくは鉄筋コンクリート造でエレベーターを完備し、浴室や室内の一部には手すりを設置するなど品質面にも配慮する。それらの物件に対して、室内にセンサーなどを設置し、緊急時には警備会社による駆け付けを実施。このほかにも社会福祉士などの資格を持つ専門スタッフが定期訪問、日常生活におけるさまざまな相談に乗るといったサービスを提供していく。

 内閣府公表の「令和5年版高齢社会白書」によると、65歳以上の単身高齢者は年々増加傾向にあり、2040年には65歳以上人口のおよそ4人に1人(24.5%)を占めると予測されている。同社は保有する賃貸住宅の活用のみならず、新たな一棟マンションの取得による供給戸数の拡大も視野に入れているという。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年8月号
人材が不足するこの時代…。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/7/5

「月刊不動産流通2024年8月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年8月号」発売しました。

今回の特集は、「『経験』を生かす 人材戦略」です。人材不足のこの時代、コミュニケーションの工夫や働きやすい環境の構築を行ない、定年退職後の社員や一度会社を去った転職者の再雇用を図っている企業もいるようです。「また働きたい」と思われる会社づくりを行なうコツとは…?

新コーナー、「事故物件に立ち向かう!私はおばけ調査員」もご一読ください。