不動産ニュース / その他

2009/12/18

中国老齢事業発展基金会と提携し、中国での高齢者住宅・施設事業に参画/ゼクス

 (株)ゼクスは17日、中国民政部(日本の厚生労働省に相当)と、同民政部傘下で現在中国国内唯一の高齢者住宅事業執行機関である中国老齢事業発展基金会の提携先として指名され、同国内における高齢者住宅・施設の建設・運営について参画することに、基本合意したと発表した。

 中国老齢事業発展基金会は、元中国民政部副部長(副大臣)の李宝庫氏が理事長を務め、中国全土を対象として高齢者福祉サービスの発展に資する各種公益事業を展開しており、高齢者住宅・施設をはじめ、保健・医療・文化など20の基金から構成されている。
 今回の基本合意における同基金会の役割は、「用地確保、候補地情報の提供」「事業推進にかかる各政府機関との調整、許認可取得」「政策上の優遇措置を受けるための関係機関への働きかけ」。

 同社は今後、北京市や上海市など人口500万人以上の都市18ヵ所における高齢者住宅・施設の建設・運営について、コンサルティングもしくは事業主としてプロジェクトに参画していく予定。
 すでに北京市において、第一号プロジェクトの用地確保に向けて準備を開始したほか、民政部関連の具体的案件として、数件のプロジェクト候補地情報を受けたとしている。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年5月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

法律の専門家が、改正民法における実務上の注意点をQ&A方式で分かりやすく解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/4/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年5月号」が好評発売中!ご購入は弊社ショップサイトから。
解説「民法改正 ここだけは押さえておこう!10のポイント」では、法律の専門家が、改正法における実務上の注意点についてQ&A方式で分かりやすく解説。編集部レポート「『二地域居住』『ワーケーション』で地方創生」では、近年注目を浴びるデュアルライフやワーケーションのニーズに応えつつ、地域へヒト・モノの誘致を図る取り組みを実践する事業者を取材しました!