不動産ニュース / 仲介・管理

2010/9/10

築35年のアパートを国際交流できる学生寮にリノベーション/フラットエージェンシー

シェアフラットアラの外観
シェアフラットアラの外観

 (株)フラットエージェンシーはこのほど、築35年の学生アパートを、日本人学生と外国人留学生の交流を促す学生寮「シェアフラット・アラ」(京都市北区、36戸)にリノベーションした。

 同物件は、木造瓦葺2階建て2棟で構成。改修前は各居室にあったキッチンを取り外し、入居者同士が集える「談話室」に新たに設置したほか、「パティオ」を設けるなど、入居者同士のコミュニケーションを促している。

 なお、敷地内(敷地面積は849.57平方メートル)には、「交流の場」をコンセプトに、ベンチや石の腰掛を設けた。

 各居室(6畳、1階洋間・2階和室)にはシャワールームとトイレ、ベッド、机・椅子、冷蔵庫などを完備。

 賃料は、月額3万円、敷金3万円で、大学との契約の場合は月額2万9,000円、月額共益費5,000円。すでに、同志社大学から留学生20人の入居推薦を得た。

 同社では、日本人入居者と留学生の交流が図られるような催しの企画を計画している。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。